サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで稼ぐ要点>成功のための「野村式ルール」9か条

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
 野村雅道氏の著書
 『働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術
 に、成功のための「野村式ルール」9か条、というのがあります。

 詳しくは、著書を直接読んでいただきたいのですが、簡単に説明しておきます。

(各条の項目は、上記の著書の記載と多少ことなります)
第1条 はじめた者が勝つ

 なにごともそうなのですが
 始めてみない事には、なにも分かりません。

 しかも、スワップ金利狙いなら、長期投資になります。
 いわば時間との勝負です。

 興味をもったら、入門書を調べてみる。そして、いける!と思えば、始めてみることです。

第2条 金利狙いに徹する

 何で見たか忘れたのですが、
 為替相場で継続的に勝てる人は、5%以下
 だそうです。

 相場を読むことは、プロでも無理(非常に難しい)なのです。
 そこで相場は読まないで、スワップ金利で稼ぐ方が稼げるのです。

第3条 想定済みのリスクの範囲内で取引する

 想定済みのリスクとは
 ロスカットになる為替レートは何円なのか、考えておくことです。

 たとえば、米ドルは、79円台にまで下がったのが、今までの最安値です。
 そこで、60円まで下がってもロスカットされないように設定すればどうでしょう。
 1ドル=60円。こんな状況くるでしょうか。これが想定内のリスクです。

 ちなみにこの場合、レバレッジは2倍に相当し、年利は11%程度(2007年9月9日現在)です。

第4条 年間ノルマを設定する

 ノルマというとプレッシャーに感じるでしょうか。(^_^)
 これは自分で決める、1年間の収益目標です。
 例えば、「投資額の10%」という感じですね。

 この年間ノルマが達成されるようなら、為替差益を取って決済するのもいいです。

 ただし、野村さん曰く、
 「とくに危険なのは儲かっているときだ!」と。

 もっともっと、と利益を求めて深みにハマって、損をだすのだそうです。

第5条 大負けしたら外貨をキャッシュで受け取り海外で使う

 レートが下がり、ロスカットされてしまう!
 このままでは、大損害だ!という場合、
 「現受け」という仕組みを利用する方法があります。

 現受けとは
 外貨のままでキャッシュを受け取ること。
 こうすれば、外貨として海外でそのまま利用できます。

 ただし、普通に(レバレッジを利かせずに)外貨と交換するだけの資金が必要です。
 たとえば、証拠金を20万円で1NZD買っていたとします。その時のレートが1NZD=65円なら、現受けするには65万円必要なので、あと45万円たりません。45万円の資金を渡さなくてはなりません。

 しかし、まあ、私の考えですが
 これだけの資金があれば、現受けしなくても追証しておけば大丈夫だと思うのですが。(^_^;)

第6条 外貨の売りはしない

 現在(2007年9月)の日本と世界の金利情勢では、
 対円通貨ペアの場合、
 スワップ金利狙いなら、「買い」でなければスワップ金利は得られません。
 「売り」で持てば、逆に、スワップ金利を払わなくてはなりません。

 また、売りから入る取引では、相場を読んで差益を出すことはとても難しいのです。

第7条 通貨分散投資に意味はない

 分散投資を通貨でする必要はない。逆にリスクを高めるだけだ!
 と野村さん。

 理由は
 ・高金利以外の通貨を買えば、それだけスワップ金利収入が減る
 ・通貨の分だけ、情報収集すべきことが増えて、対応しきれなくなる

第8条 情報源を確保する

 スワップ金利狙いとはいえ、最低限のファンダメンタル情報は知っていたほうがいいでしょう。

 FX会社で提供している情報(ロイター、ブルームバーグ等)が得られる通貨を選びましょう。

第9条 無理はしない

 プロでも為替差益をとることは、簡単ではない。
 ましてや素人では…

 レバレッジを抑えて、資金に余裕を持たせて運用すること。
 これを肝に銘じて取組みましょう。


   1.スワップポイントは高金利
   2.レバレッジの考え方
   3.ロスカットにならないために
   4.高金利通貨とは
   5.レバレッジは3倍
   6.スワップ金利で担保力アップ
   7.複利で運用する方法
   8.信頼できるFX会社とは
   9.情報収集の必要性
   10.成功のための「野村式ルール」9か条

FX業者によって、年利1.0〜3.0%も差のあることをご存知ですか。
最もスワップ運用に適したFX業者とは
⇒  最適なFX業者

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.