サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで稼ぐ要点>高金利通貨(高スワップ通貨ペア)

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
 高金利通貨は、金利(政策金利が目安)が高い通貨のことですね。

 スワップ金利が高い通貨ペアは
 高金利通貨と、低金利通貨とのペアです。

低金利通貨
 2011年5月上旬、現在
 日本の金利は、超低金利です。

 日本の政策金利は、0.10%。

 日本の金利に関する近況として
 2008年当初(金利は0.5%)、日銀は利上げを考えていました。
 ところが
 サブプライムローン問題を中心とした、世界的経済状況の不安定により、
 利上げどころか、利下げしました。(0.5%→0.1%)

 0.1%なんて異常な低金利です。当然利上げを考えているはずですが、他国(特に米国)より先に金利は上げたくないはずです。

 今回の利下げも、米国が0.25%の金利にしたから、それよりも下げただけという感じです。
 何故、他国より低金利にしておきたいのかといえば、高金利は円高要因になるからです。

 2番目に低いのは、米国(0.25%)です。
 米ドルとの通貨ペアによるスワップ運用も増えているといわれています。
 しかし、米ドルは、金利変動が大きいので、FXのスワップ運用ではあまり使いたくありません。

 3番目に低い金利の通貨(FXで扱っている通貨)では、スイスフラン。
 スイスフランの金利は、0.25%。

 日本の金利は、高止まりすることは考え難いです。
 現在は、ゼロ金利政策であるため、今後は上昇するしかないわけですが
 それでもしばらくはスイスフランよりは、低い金利に収まるでしょう。

 よって、高いスワップ金利を得られるのは、
 日本円との通貨ペアか、スイスフランとの通貨ペアです。


高金利通貨
 FXで扱っていいる通貨は比較的、高金利通貨が多いです。
 高い順に表にしてみます。(2011.5現在)
通貨 政策金利
トルコ・リラ 6.25%
南アフリカ・ランド 5.50%
オーストラリア・ドル 4.75%
メキシコ・ペソ 4.50%
ニュージーランド・ドル 2.50%
ノルウェー・クローネ 2.25%
ユーロ 1.25%
カナダ・ドル 1.00%
イギリス・ポンド 0.50%
香港・ドル 0.50%
アメリカ・ドル 0.25%
スイス・フラン 0.25%
日本 0.10%

スワップ派に人気の通貨ペア
 人気がある通貨ペアを一覧表にしてみました。
通貨ペア スワップ金利 年間 レート
(概値)
レバレッジ1倍
の運用利率
ニュージーランドドル/円 42円 15330円 64円 2.39%
豪ドル/円 110円 40150円 87円 4.61%
南アランド/円 15円 5475円 11.7円 4.68%
《スワップ金利・レートは、YJFX 2011.5参照》

 入門書には、レバレッジ2〜3倍で運用するのがよいと書かれていることが多いです。

 そのように、レバレッジを基準に運用するなら、
  ・南アランド/円
  ・豪ドル/円
 が最もよいといえます。

流通量が多い通貨
 米ドル、ユーロ、英ポンドの世界三大通貨を保有することも悪くありません。
 が、これらは、スワップ金利を稼ぐには向きません。
 サブプライム問題で金融不安が広がる前は、それなりに有効でしたが…

 いづれ円安になった時の保険としての投資には意味があります。





 このページで説明した事は、一個人の考えを述べただけです。
 実際の取引における最終判断は、ご自身の責任において行ってください。

 次のテーマは、
 「スワップ金利でロスカット防止」について。


   1.スワップ金利とは何? (基礎知識)
   2.預託金と取引証拠金:レバレッジとは (基礎知識)
   3.外貨を買うだけのスワップ金利運用法 (取引方法概略)
   4.ロスカットされない為替レート
   5.高金利通貨(高スワップ通貨ペア)
⇒6.スワップ金利でロスカット防止
   7.ドルコスト平均法で積立てる
   8.複利で増やす
   9.両建注文でロスカット防止
   ★1 豪ドル円の過去レートと値幅予測
   ★2 南アランド円の過去レートと値幅予測

FX業者によって、年利1.0〜3.0%も差のあることをご存知ですか。
最もスワップ運用に適したFX業者とは
⇒  最適なFX業者


初めてのスワップ運用で不安な方へ
 この↓方法をやってみてください。自腹を痛めずスワップ運用を試せます。
 キャッシュバックキャンペーンを利用してタダでスワップ運用する方法

野村雅道式スワップ投資法への感想とまとめ
   1.スワップポイントは高金利
   2.レバレッジの考え方
   3.ロスカットにならないために
   4.高金利通貨とは
   5.レバレッジは3倍
   6.スワップ金利で担保力アップ
   7.複利で運用する方法
   8.信頼できるFX会社とは
   9.情報収集の必要性
   10.成功のための「野村式ルール」9か条
最適なFX会社

FX取引は、元本が保証されていません。自己責任で慎重に行ってください。

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.