サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで稼ぐ要点>高金利通貨とは

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
 高金利通貨は、米ドル、NZD、英ポンド、豪ドル、南アフリカランド等です。
 各国の金利状況によって、高金利通貨は変化します。

 スワップ金利を狙うなら、どうしても長期間の運用を行わなくてはなりません。
 長期間の運用に向いている通貨は、
 為替レートの変動があまりないほうが良く、
 情報の入手がしやすい通貨がベストです。

 それらに合致する通貨は
 NZD(ニュージーランドドル)、豪ドルだといわれます。

 比較的情報が入りやすく、金利も高い、その上、レートの変動幅も大きくないですから。
(単位:円) 変動幅10年間 変動幅5年間 1週間の最大値動き
2006.7〜2007.1の間
米ドル 42 32 2.9
英ポンド 92 62 7.9
豪ドル 45 31 2.6
ニュージーランドドル 46 20 4.2
 ※インフォシークマネー参照 http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/
 ※2007年1月までのデータから

 通貨は、あまり分散しないことにも利点があります。
 その通貨の動きを学ぶ機会が増えるので、その通貨に詳しくなります。
 そうすれば、さらに、リスクの少ない運用を発見できるかもしれません。

 では、これら高金利通貨をいかに運用すべきか。
 レバレッジの適正レベルはどれくらいがいいのか考えて見ましょう。


   1.スワップポイントは高金利
   2.レバレッジの考え方
   3.ロスカットにならないために
   4.高金利通貨とは
⇒5.レバレッジは3倍
   6.スワップ金利で担保力アップ
   7.複利で運用する方法
   8.信頼できるFX会社とは
   9.情報収集の必要性
   10.成功のための「野村式ルール」9か条

FX業者によって、年利1.0〜3.0%も差のあることをご存知ですか。
最もスワップ運用に適したFX業者とは
⇒  最適なFX業者

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.