サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで稼ぐ要点>外貨を買うだけのスワップ金利運用法

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
 スワップ金利で稼ぐ方法

 スワップ運用に適したFX口座を選択

 高いスワップ金利を得られる通貨ペアで、

 ポジションを建てるだけ!!


 ポジションを建てるだけ!と言いましたが、
 具体的にはどうするのか。

 なにも考えずに、外貨を買う(買いポジションを建てる)だけでいいのか。

 注意する事は
 ロスカット

 ロスカットとは、FX取引業者によるポジションの強制決済。
 すなわち、現行の取引を中止させられること。

 ロスカットは
 ある一定のレベルまで、損失を出すと行われます。

 このレベルはFX取引業者によって、違いがあります。
 業者ごとに確認が必要です。

 「スワップ運用に適したFX口座を選んで…」といったのは
 このロスカットのシステムの違いもあるからです。
 当然、ロスカットされにくいシステムを採用している会社を選ぶべきでしょう。
 (レバレッジ規制が実施されてから、ロスカットレベルは各社、ほぼ同じ)
 (まれに、酷いレベルのFX会社があります)
 (ここで紹介するFX業者は、大丈夫です→最適なFX業者

 そこで、具体的なポジションの建て方ですが、
 ロスカットされないように、ポジションを建てなくてはいけません。

 そのためにも
 為替レートが、いくら下がると、ロスカットされるのか。
 これを計算できるようにならないといけません。

例(米ドル/円)で説明
 仮定: 1米ドル=100円 1万通貨 買いポジション

(1)為替レートが1円下がると、損失はいくらになるか。
 1万米ドルを買ったとします(米ドル/円で1万通貨の買いポジション)。
 1万米ドルは、100万円(100円×1万通貨)の資産です。

 為替レートが、1円下がり、1米ドル=99円になりました。
 そのため資産は、99万円(99円×1万通貨)

 為替レートが1円下がると、1万円の損失がでます。
 為替レートが、2円下がれば2万円の、
 3円下がれば3万円の、10円下がれば10万円の損失です。

 今は、1万通貨で計算しましたが、もし、2万通貨の買いポジションならどうなるでしょうか。

 2倍になります。
 つまり、為替レートが1円下がると、2万円の損失になります。

a通貨単位 b為替レートの下がり c損失 計算a×b=c
1万 1円 1万円 1万×1円=1万円
5円 5万円 1万×5円=5万円
2万 1円 2万円 2万×1円=2万円
5円 10万円 2万×5円=10万円

(2)為替レートが何円下がるとロスカットになるか
 仮定:
 FX口座への預託金(預託金と取引証拠金:レバレッジとは)は10万円。
 ロスカットは、預託金が2万円/1万通貨を下回った場合

 1万米ドルを買いポジションで、持っています。

 さて
 損失がいくらになれば、ロスカットでしょうか。
 10万円(預託金)−2万円×1万通貨=8万円。
 8万円損失で、ロスカット。

 損失8万円になるには、為替レートがいくら下がる必要があるでしょうか。

 1万通貨の場合、1円下がるごとに、1万円の損失ですから
 為替レートが8円下がると、8万円の損失です。

 ロスカットになる為替レートは
 100円−8円=92円
 つまり、1米ドル=92円です。

 このように、ロスカットされる為替レートを知ることが最重要ポイント

(3)○○万米ドル買うには、預託金は、いくら必要か
 ロスカットされる為替レートの計算方法が分かったら、
 「○○万米ドル買うには、預託金は、いくら必要か。」
 これを考える必要があります。

 基準となるのが、1万米ドルを買う場合です。
 預託金を変えた場合、ロスカットのレートはいくらになるか、表にしました。
預託金 ロスカットになるレート
10万円 92円(1米ドル)
20万円 82円
30万円 72円
40万円 62円
50万円 52円
60万円 42円
 ※1米ドル=100円で、買いポジションを建てた場合です。

 たとえば、20万円の預託金で、1万米ドル買おうと決めた場合
 2万米ドルでは、預託金は40万円。3万米ドルでは、預託金は60万円、必要というこです。

 1万通貨を基準として、通貨量が増えれば、その分だけ、預託金も増やします。


 スワップ金利を稼ぐだけの外貨運用法の概略の説明は以上です。
 詳細な部分は、次回以降のページにて。

 次のテーマは、
 「ロスカットされないレートは、いくらなら安全か」について。

   1.スワップ金利とは何? (基礎知識)
   2.預託金と取引証拠金:レバレッジとは (基礎知識)
   3.外貨を買うだけのスワップ金利運用法 (取引方法概略)
⇒4.ロスカットされない為替レート
   5.高金利通貨(高スワップ通貨ペア)
   6.スワップ金利でロスカット防止
   7.ドルコスト平均法で積立てる
   8.複利で増やす
   9.両建注文でロスカット防止
   ★1 豪ドル円の過去レートと値幅予測
   ★2 南アランド円の過去レートと値幅予測

関連: ロスカット計算とロスカットのチェック

FX業者によって、年利1.0〜3.0%も差のあることをご存知ですか。
最もスワップ運用に適したFX業者とは
⇒  最適なFX業者


初めてのスワップ運用で不安な方へ
 この↓方法をやってみてください。自腹を痛めずスワップ運用を試せます。
 キャッシュバックキャンペーンを利用してタダでスワップ運用する方法

野村雅道式スワップ投資法への感想とまとめ
   1.スワップポイントは高金利
   2.レバレッジの考え方
   3.ロスカットにならないために
   4.高金利通貨とは
   5.レバレッジは3倍
   6.スワップ金利で担保力アップ
   7.複利で運用する方法
   8.信頼できるFX会社とは
   9.情報収集の必要性
   10.成功のための「野村式ルール」9か条
最適なFX会社

FX取引は、元本が保証されていません。自己責任で慎重に行ってください。

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.