サイトマップ
年利20%の資産運用最適なFX会社>セントラル短資FX

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
スワップ狙いなら、一押し!!
口座開設・公式HP確認⇒ セントラル短資FX

■このページの主な内容
 (1)FXダイレクトプラス特徴解説(体験レポート)
 (2)FXダイレクトプラスのシステム概要
 (3)金利生活について

(1)FXダイレクトプラス特徴解説(体験レポート)
 セントラル短資FXの最大の魅力は
 信用力の高さです。

信用リスクが低い
 会社が倒産するリスクを信用リスクといいます。
 信用リスクが極めて低いFX会社です。

 親会社は、日銀との取り引きもあるセントラル短資株式会社です。
 100年ほどの歴史もある老舗です。
 親会社がしかっりしていると、そのグループ企業全ての信用力が強くなります。資金繰りに困らないということです。

 JCRの長期優先債務格付けで、「BBB」を取得しています。
 FX会社で、格付けを取得できているのは、わずかに3社のみ。
 FX業界は、それだけ信用力が弱いFX会社ばかりで、倒産リスクの高い会社が多いのです。
 そんな中で、格付けを取得できるのは信用力がしかっりしているからです。

 経営状況は、自己資本規制比率が参考になります。
 400%は超えています。
 これなら安心できるでしょう。
 最低でも200%超であれば「まずまず」、300%を超えていれば「安心」といわれます。

 口座開設数も10万口座を超えていて、預かり資産額は業界トップレベル。
 1口座当たりの預かり資産額では、ダントツです。
 それだけ安心してお金を預けていられるということです。スワップ派に人気が高い証拠です。 

 しかも信託保全では全額保護を初期の頃から行っていた数少ないFX会社です。
 もし、倒産したとしても、あなたの資産は全額保護されますので
 安心して資産を預けておくことができます。

レバレッジ表示
 初心者がわかりにくいのが、レバレッジです。
 理解してしまえば簡単なのですが、最初は、本当にこれでいいのか不安もあると思います。
 セントラル短資FXでは、取引画面の目立つ所に、「レバレッジ表示」がでています。
 レバレッジは1〜3倍で行うことが、本などで紹介されています。
 レバレッジ表示をみれば現在のレバレッジが分かるので、初心者にとってレバレッジ管理が一目で分かり、安心して取引できるでしょう。

業界トップの高スワップ金利
 この金融業に強い会社力を利用して、常に高いスワップ金利を提供してくれます。

 スワップ金利は、数あるFX会社の中でもトップレベルです。
 くりっく365と比較しても少し高いくらいです。

 また、高スワップ金利を安定的に提供してくれます。
 業者によっては、高いスワップ金利で顧客を集めておいて、あるとき突然に低くするという業者もあります。最近ではDMM.com証券がそうです。
 セントラル短資FXでは、そういうことがありません。スワップ派には計算しやすく安心できるわけです。

南アランド円が1000通貨単位
 南アランド円は、10万通貨単位が一般的で、1万通貨単位なら少額取引になります。
 セントラル短資FXでは、なんと「1000通貨」単位で取引ができるのです。

 スワップ運用なら3000円〜5000円で始められるということです。

 毎月コツコツ運用したい、
 試しに少額からやってみたい、
 という人に最適でしょう。

トルコリラ円あり
 高金利通貨で有名な、トルコリラ円の取引ができます。
 この通貨ペアは、ごく一部のFX業者でしか取引できません。

 くりっく365も良いのですが、スワップ金利益のみの出金ができません。
 金利生活をするなら、セントラル短資FXで運用するのが良いです。

メールサポートも完璧
 メールサポートは非常にいいです。
 まず、速い。
 24時間以内に返事がきます。
 内容も、
 質問に、ただ答えるだけでなく、
 これが知りたかったということをきちんと解説・説明してくれます。

 たとえば
 「英国がユーロに参加することになれば、英ポンド/円の保有ポジションはどうなるのか」
 これが知りたかったので、メールしたことがあります。

 このときは、セントラル短資FX、上田ハーロー、サイバーエージェント、外為どっとコムの4社に質問しました。

 この4社中、もっとも、納得できたのが、セントラル短資FXでした。
 (上田ハーローも良かった!)

 基本的には、4社とも「現時点では答えようがない」という回答でした。
 セントラル短資FXが違っていたのは、
 「答えようがない」と回答して終っているのではなく
 「たとえば…」というように、考えられる具体例を挙げてくれたことです。

 それにより、ある程度のイメージを持つことができました。

 こういうサポートをしてくれると、非常に嬉しいものです。
 さらに信頼感が増してきました。
 質問メールを出すということは困っているわけで、助けて欲しいのです。
 もしなにか非常事態が起きたとしても、セントラル短資FXなら親切に対応してくれるでしょう。

 困った事があれば、すぐにメールしましょう。
 (ただし、「よくある質問」をチェックしてから…)

取引システムを選択できる
(1)PC取引システムは、ブラウザ型・インストール型の2種類用意されています。
・ブラウザ型
 ブラウザというのは、セントラル短資FXのホームページからログインするだけで利用できるタイプです。単純なスワップ運用であるなら、ブラウザ型で十分です。
 これも、2種類あり、スタンダードなweb取引システムと、プログレッシブチャートです。どちらでも構いません。
・インストール型
 インストールが必要ですが、高性能な取引システムです。クイックチャート・トレードと言います。
 スイングトレードも積極的に行うつもりなら、クイックチャート・トレードを利用する価値はあります。テクニカル分析も独自のテクニカル設定が可能で、より玄人好みになっています。
 また、クイックチャートトレードは、自動売買もできます。売買プログラムは、自分で作ることもできるし、提供されたプログラムから選んで行うこともできます。

(2)スマホ用の取引ツールもあります。
 iPhone、Android、iPad、フィーチャーフォン(携帯電話用web取引ツール)で取引できます。

◎参考までに FXダイレクトプラス以外の口座が二つある
(あ) ミラートレーダー口座
 売買プログラムを選ぶだけで、手軽に自動売買ができます。初心者でも簡単に行えるのが特徴です。
 また複数の売買プログラムを同時に実行することが可能です。
 最低5000通貨(1000通貨単位)から行えますから、投資金額も少額から可能です。

(い) ウルトラFX
 短期取引専用口座です。
 インターバンク直結方式で、レートの透明性が非常に高い口座です。
 スプレッドも狭く、「マイナススプレッド」も見られます。


口座開設・公式HP確認⇒ セントラル短資FX


(2)FXダイレクトプラスのシステム概要
項目 データ 補足
レバレッジ 25倍 南アフリカランド/円、香港ドル/円を含む
全通貨ペア
取引単位 1000通貨 人民元/円、トルコリラ円は1万通貨
手数料 0円 2008年3月から無料
ロスカット 証拠金維持率100% 証拠金維持率=
口座清算価値÷維持証拠金 (ロスカットレベル) ×100
スワップ金利 とても高い 常に業界のトップレベルの高いスワップを安定して提供している
通貨ペア 24種
2016/4/22
より
【対円通貨ペア8種の他に、以下の14種類】
ユーロ/米ドル、NZドル/米ドル、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/英ポンド、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン、NZドル/スイスフラン、豪ドル/NZドル、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、
【マイナー通貨ペア2種類】
人民元円、トルコリラ/円
口座維持費 無料 3ヵ月間、現金残高がない場合はログイン制限あり
ツール FXライブにより、初心者でもテクニカル分析が楽にできる


口座開設・公式HP確認⇒ セントラル短資FX


(3)金利生活について

 金利生活を想像した事がありますか。
 セントラル短資FXは、それを実現するための口座となりえます。

 評価損があると、いくらスワップ金利を稼いでいても、相殺されて利益が無くなる可能性があります。

 ところが、セントラル短資FXのように、スワップ金利の出金ができる口座の場合、ポジションに為替差損があっても、スワップ金利は利益として利用することができるのです。

 つまり、為替差損は無視できるわけです。
 (もちろん、一定以上の評価損があると出金できなくなりますが)

 例えば
 1豪ドル=80円のポジションを、1万通貨保有しているとします。
 1年間後、1豪ドル=75円になりました。
 為替差損(評価損)は、5万円。
 セントラル短資FXなら、スワップ金利だけを出金できます。
 スワップ金利が、4万円貯まっていれば、4万円を出金できます。
 ポジションを決済しなくてもいいので、為替差損5万円は無視できます。

 もし、他の業者なら、ポジションを決済しなければ、スワップ金利を出金できないので、為替差損(-5万円)+スワップ金利(4万円)=-1万円となります。
 為替差損で、スワップ金利益が、なくなってしまいました。
 単純に、1万円を損するだけです。
 セントラル短資FXなら、為替損は無視して、スワップ金利だけを利用できるのです。

 このような活用方法があるため、
 スワップ派には、ポジション決済をしないで
 スワップ金利益だけを稼ぎ続ける手法は人気があるのです。
 そのための口座として、最適なのがセントラル短資FXなのです。

口座開設・公式HP確認⇒ セントラル短資FX

体験レポートと詳細
↓↓↓↓
最低取引単位 豪ドル円
運用率
南ア
ランド円
運用率
トルコ
リラ円
運用率
豪ドル ランド リラ 
YJFX「外貨ex」 1000 1万 - 5.35% 33.69% -
セントラル短資FX 1000 1000 1万 5.36% 31.02% 36.68%
業界平均 - - - 4.69% 19.74% 31.39%
 ※運用率は、2016年5月11日の相場で計算
 ※運用率の計算方法は、「おすすめFX業者の高い運用率」を参照
 ※豪ドル円、南アランド円の業界平均運用率は外為オンライン
 ※トルコリラ円の業界平均運用率はFXCM楽天証券TS口座

 自分で探したい人は、こちらも参考にしてみてください。
 有名なFX会社のみ紹介してあります。
 ⇒FX口座(FX業者)比較

 おすすめFX会社でスワップ運用を具体的に解説。
 セントラル短資FXで年利20%のスワップ運用
 YJFX!で年利20%の資産運用

インデックスファンドで資産運用 初心者のためのFX外貨用語解説

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.