サイトマップ
年利20%の資産運用FXが初めて>セントラル短資FXとは

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
本文(FXが初めて)にもどる

 100年の歴史のある老舗で、
 日銀とも取引があるセントラル短資の完全子会社です。
 信用力は、抜群といっていいです。

 当然、信託保全もあり、業界でも少ない「全額保全」してくれます。
 ※信託保全とは、業者が破綻した時の投資家の資産を保護するサービス

 また、スワップ金利も業界トップの高さで提供してくれます。
 スワップ金利で資産を増やしたい人に向いているFX会社です。

 長期間資金を預けますので、信用リスクの低い会社でなければなりません。その点セントラル短資なら安心です。

 FX業者の行政処分は
 2005年 54件
 2006年 2件
 2007年 14件
 2008年 9件
 毎年、行政処分をどこかの業者が受けています。
 常連のようになっている業者もありますね。
 セントラル短資FXは、1回も行政処分の対象になっていません。(まあ、それが当然なんですけどね)

 それだけ、有象無象のFX業者が乱立しています。
 信用力があって安心できるFX業者を選ぶことが、一番重要です。

 おすすめ理由の二つ目は
 スワップ金利についてです。

 まず、高い。
 ここまで高いFX業者あまりありません。
 しかも、安定的に提供されています。

 単純スワップ金利が高いだけの会社ではありません。
 セントラル短資FXより高いスワップ金利のFX業者は、そのうち低くなります。そういう業者をたくさん見てきました。
 最近では、DMM.com証券がこれに当てはまります。 スワップ金利はセントラル短資FXより高かったので、一時、スワップ派にも人気がありました。今では、業界最低のスワップ金利です。
 このような不安定なスワップ金利を提供している業者も多いのです。

 長い間、スワップ金利に注目してFX業者を見てきましたが、
 セントラル短資FXほどの「高さ」と「安定提供力」を兼ね備えている業者は非常に希少です。

 信用力とスワップ金利にこだわるなら、この会社が一番です。

 実際に取引を始めてみると分かってくると思います。(*^^)v


セントラル短資FX特集
  ・セントラル短資FXの特徴・感想
  ・スワップ運用とセントラル短資FX

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.