サイトマップ
年利20%の資産運用>FXはハイリスクか?

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
 FXはハイリスクか?と聞かれたら
 ハイリスクと答える人が多いようです。

 そう答える理由として
  (1)為替相場は難しい
  (2)レバレッジをかけることができる

 これらの理由には、ほとんど意味はありません。
 (ちょっと強気でいかせてもらいます(*^_^*)

 何故なら、…。(以下で説明)

(1)為替相場は難しい
 為替相場は
 予測が難しい、といわれます。
 しかし、株式相場だって、予測なんか無理です。
 相場は、どれも難しいのです。

 私個人としては、むしろ
 株式相場と比べれば
 為替相場のほうが簡単だと思えますが。

 一つの株が値上がりすることを、予測するために
 どれだけの、情報を調べなくてはならないのでしょうか。

 まず、株式の数(上場企業4000社以上)が膨大です。その中から、上がる株を探す方が困難に思えます。
 通貨なら、10種類(FX業者によっては120種類以上も)くらいしかありません。しかも、全て調べる必要はありません。自分が取引している通貨1つか2つで十分です。

 そして
 「相場の予測が難しい」と言うのは
 すなわち
 為替差益を狙っているということ!

 これが、重大な誤解。
 為替差益を狙う必要がないのです。

 何故なら、スワップ金利があるから。

 スワップ金利の利率には、目を見張るものがあります。
 (スワップ金利の説明は→ スワップ金利とは何?

 スワップ金利で運用すれば、十分な利益を確保することができます。

(2)レバレッジをかけることができる
 レバレッジをかけることの
 長所:
   ・少ない資金で取引が可能
   ・少ない資金で、大きな利益を得られる
 短所:
   ・損失も大きい。元本割れも起こりやすい。
   ・最大で、投資資金の80%くらいを失う可能性がある。

 これが、レバレッジの特徴です。

 つまり
 (1)の理由とあわせて、
   予測不能な相場に、レバレッジをかけて運用するため
   大きく、元本割れになる可能性が高い
 というわけでしょう。

「レバレッジ=ハイリスク」の誤解を解く
 もし
 「必ず投資をしなくてはならない」
 としたら、あなたなら、どの投資を選びますか。

 運用利率は、銀行と変わらないような
 MMFですか。

 債券ですか。

 投資信託ですか。

 株式投資ですか。

 外貨建て商品ですか。

 わたしなら、投資信託か、外貨建て商品(FX)です。

 (投資信託のよさは、別のサイトで説明していますので興味があれば
   → インデックスファンドで資産運用 )

 何故、外貨建て商品の中の「FX」を選ぶのでしょうか。

 まず、外貨建て商品の中では、ずば抜けて利回りが良いのです。
 しかも手数料が安い
 しかも、現金化が簡単(流動性リスクがとても低い)なのです。

 そして、驚くなかれ
 リスクを自分でコントロールできる!

 これを可能にしているのが、レバレッジなのです。

 だれもが、リスクを自分でコントロールしたいと思っているでしょう。
 それができちゃうのです。FXでは。

 相場は予測できない、これは間違いありません。

 ですので、為替差益を狙って取引してはいけません。

 スワップという最強の利率を生み出す、金利を稼ぐこと!

 そのためには
 レバレッジを活用して、
 最高の金利を演出し
 なおかつ
 為替変動リスクから、遠ざかることです。

 たとえば
 1ドル=110円のとき
 レバレッジを1倍に設定すれば
 110万円で、1万米ドルを買うことになります。

 このとき、運用利率は、3.6%
 為替変動による強制決済は、1ドル=2円というとんでもない円高にならないかぎりおこりません。
 強制決済(ロスカットといいます)がなければ、スワップ金利を稼ぎ続けることができます。
 これを狙いとします。

 もしレバレッジを2倍にすると
 7.2%の運用利率になります。
 1ドル=58円というとんでもない円高にならない限り、運用は継続できます。

 そしてレバレッジ3倍なら、運用利率も3倍になり、10.8%。
 1ドル=75円にならなければ、運用継続ができます。

 このようにレバレッジを使えば、
 利率とロスカットを、自分でコントロールできるのです。

 FXについてまったく知識のない人は、この説明ではよく分からないかもしれませんが…。

 FXというのは
 元本割れしていても、決済しなければ、実際の資金は減りません。
 ただし、損失が膨らむと
 ロスカットというシステムで、強制的に決済されてしまいます。
 そうなると
 スワップ金利で稼ぐ事ができなるだけでなく
 投資資金も、大幅に元本割れしてしまいます。

 ですので、ロスカットされないようにすることが
 リスクコントロールになるのです。

 FXについては、もっと詳しく知る必要があります。
 納得いくまで
 よく調べて、FX取引を行ってください。

          【関連ページ】
               1.為替変動リスク :標準偏差(ボラティリティ)
               2.金利変動リスク :金利差逆転の可能性

資産運用と外貨
 外貨資産は必要か?
 FXはハイリスクか?
 インフレ傾向?
 外貨と長期投資
   1.分散投資とは:ポートフォリオ
   2.長期投資:株式市場に元本割れなし
   3.長期投資:為替市場では
   4.FX外貨戦略@ 円安まで待つ
   5.FX外貨戦略A 高金利
   6.FX外貨戦略B リバランス
   7.FX外貨戦略C 為替差損を気にしない
   8.ポートフォリオ作成@ 標準偏差とリターン
   9.ポートフォリオ作成A 通貨分散の長所短所

FXに興味がある人・FX初心者用メニュー
 FXが初めて-FXの簡単な覚え方-
 年利20%の資産運用方法
 スワップ派のテキスト
 FXの始め方
 FXのリスクと魅力

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.