TOP>外為オンライン

外為オンライン
FX業者比較
  1. 人気ランキング
  2. スプレッド比較
  3. スワップ金利比較
  4. 約定力比較
FX業者比較 FX口座比較
  1. FX口座一覧
  2. 管理・リンク
  3. ご利用案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*

公式HP・申込
外為オンライン
公式HP・申込
外為オンライン
公式HP・申込
外為オンライン
公式HP・
口座開設
 外為オンライン

特徴・感想

(どんな会社?)
 外為オンラインは、ISホールディングスのグループ会社。
 他のグループ会社には、アイネット証券、ライブスター証券、
 そして、ひまりホールディングスも傘下に入っています。

 2003年に会社設立し、2006年からFXサービス開始。
 既存の業者を、ごぼう抜き。あっという間に、一番人気となりました。

 2013年時点で口座数は35万口座を超えています。
 口座数を公開している業者で、外為オンラインより多いのは、
 DMM.com証券と外為どっとコムの、わずか2社のみ。

 取引高は、他社に譲っても、未だに人気の高さを維持しています。

 開示情報も、財務状態まで開示しており安心できる業者です。

(スワップ金利はどう?)
 スワップ金利は、高かったのですが、2014年夏ごろから、やや低くなりました。
 高くなったり、低くなったりを繰り返す傾向があります。
 これまでの様子から、年間を通せば、それなりになると思いますが…。

 スワップ金利は、評価益になるので、出金はできません。
 そのかわり、評価益でポジションは建てられます。毎年納税せずに複利運用することができます。

(サイクル2取引、iサイクル注文)
 サイクル2取引とは、
 「マネースクエアジャパンのトラップリートイフダン」といえば、イメージしやすいでしょうか。一定間隔で繰り返し、IFDONE注文する自動注文です。
 ただし、サイクル2取引は、注文が指値にはなりません。「アルゴリズムによるダイナミクスな約定処理」になります。そのため、約定した分以外、証拠金が拘束されなくなりました。

 IFDONE注文とは、新規注文+決済注文です。
 ○○円になったら買い(売り)○○円で売る(買う)、という形の注文です。

 イメージとしては、
 例えば、100円〜103円にレンジ幅を設定し、
 予算15万円で、IFDONE注文を複数発注する、という感じでしょうか。

 相場が102円の時、
 a1.新規102円 決済103円
 a2.新規101円 決済102円
 a3.新規100円 決済101円
 というような注文が自動発注されます。
 予算に合わせて、注文数と、その間隔が決まります。

 103円以上に上昇した時は、何も起こりません。
 100円以下に下落した時は、評価損が貯まる(塩漬け)状態です。

 レンジ幅は、参考期間を入力すると自動的に決定されます。
 手動で、レンジ幅を入力することもできます。

 レンジ内で、相場が動く間は、ものすごく稼げます。
 レンジ幅を予測する投資方法だと考えていいでしょう。

 それから、
 iサイクル注文とは、相場追従機能があるサイクル2取引です。
 (※指値注文なので、証拠金は注文するときに拘束されます。)

 違いは、IFDONE+OCOを発注します。
 逆指値(損切り)も入れる注文です。

 サイクル2取引で、レンジ幅を超えた場合、何も起こりません。
 iサイクル注文では、決済したレートに、新規注文が行われるので、レンジ上限(下限)で、約定した場合、その分、レンジ幅が上(下)に修正されます。
 (ちょっと分かりにくいかもしれませんね。)
 (公式サイトで図解されていますので、ご確認ください)

 レンジ相場を抜けて、トレンドが発生した時などに、効果的な注文といえそうです。

 トレール注文を複数セットしているようなイメージでしょうか。

 (詳しい特集ページ → サイクル・iサイクル注文の詳細・体験談

 ※サイクル2取引、iサイクル注文は、40円/1000通貨の手数料が発生します。

(最大4つの口座を開設できる)
 L25 L25R L25mini L25Rminiの4つの口座があります。
 最初に一つ口座開設した後で、追加で他も開設してくことができます。

 「R」の口座との違いは、
  L25: ロスカット(取引証拠金20%)+証拠金判定の強制決済
  L25R: ロスカット(取引証拠金100%)だけ
 というように、ロスカット判定に違いがあります。

 デイトレード(日またぎしない)のような短期売買は、L25 の方が使いやすいかもしれません。
 というのは、レバレッジ25倍にしても、すぐにロスカットにはなりません。
 取引証拠金の20%まではロスカットになりませんから。
 なるべく高倍率で取引したい人向け、ということです。

 また、ルールが単純な方がいい人は、L25R です。

 mini は、1枚=1000通貨の口座です。

 外為オンラインは、これらの口座をすべて持つことも可能です。

 同一業者で、複数の口座をもつことはできないことが多いです。

 使いたいFXサービスがある場合、複数口座を持つことができると、実はとても便利です。

 たとえば、スワップ運用では、一つの口座ごとに通貨ペアを変えるのもいいです。
 サイクル2取引の口座と
 iサイクル注文の口座を別にするのもありでしょう。
 スイングトレードの口座と、短期取引の口座など、
 取引方法ごとに、口座を変える方が、リスク管理が簡単になるのです。

スプレッド・約定力(取引概要・スプレッド・スワップ金利の調査:2016年5月下旬)
米ドル円 豪ドル円 ポンド円 ユーロ米ドル
1.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
1.0pips
原則固定
NDD レート配信率 約定率 スリッページ
× - - -

スワップ金利
豪ドル円 NZドル円 南アランド円
35円
やや低い
45円
やや高い
7円
低い
毎日の付き方 評価益でポジション 一本値
評価損益 ×

取引概要
取引ツール スマホ・タブレット MacOS対応 デモトレード
web版 iPhone、Android
iPad
×
最低取引単位 南アランド単位 初回入金額 両建て
1万通貨
mini 1000通貨
10万通貨
mini 1万通貨
5,000円
通貨ペア数 トルコリラ円 トレール注文 全決済
24種類 ×

公式HP・
口座開設
 外為オンライン

FX業者比較 人気ランク スプレッド スワップ金利 約定力

(C) FX口座(FX業者)比較