FXスワップ・サヤ取り売り持ちFX口座、ヒロセ通商LION FX

サイトマップTOP(年利20%の資産運用)FXスワップ運用 完全ガイド> 14.サヤ取りFX口座

ヒロセ通商 LION FXの特徴(サヤ取り)


公式HP確認・申込⇒ ヒロセ通商【LION FX】


 ヒロセ通商「LION FX」は、有名な人気のあるFX口座です。

 トルコリラ円も取り扱っており、
 スワップ・サヤ取りでは、2012〜14年には年率10〜15%の運用率を稼げました。

 このLION FXは、
 FXスワップ金利・サヤ取りにおける「売り持ち用」FX口座としておすすめできます。

 (関連: 11.サヤ取りは円安時に


売り持ちスワップ・サヤ取り FX業者(口座)としての適性

 スワップ金利がとても低く、売りスワップの値が小さいので、最高です。

 ただし、豪ドル円、南アランド円など一般的な通貨ペアでは、DMM.com証券などの方が低いです。

 ヒロセ通商「LION FX」は、なんといっても、トルコリラ円です。
 トルコリラ円を扱う業者自体が少ないのですが、
 その中でも、群を抜いて、支払いスワップの値が小さいのです。

 トルコリラ円での、スワップ・サヤ取りに、とても良いと思います。

 トルコリラ円での、スワップ・サヤ取りは、2012年4月時点で年率14%程度(2014年2月時点、年率3.28%)になります。
 スワップ・サヤ取りの中では、とてもすごい運用率なのです。

売り持ちのスワップ金利について

 支払いスワップは、-80円 となっているとします。

 「-」のあとの値が小さければ、小さいほど、スワップ・サヤ取りでは利益が増えます。
 つまり、-80より、-70の方が、利益が増えます。

ヒロセ通商LIONFXで、トルコリラ円のスワップ・サヤ取りをする

 ヒロセ通商LIONFXは、1000通貨単位で取引ができます。
 トルコリラ円もです。

必要証拠金

 トルコリラ円の必要証拠金は、6000円/1000通貨。

 ロスカット条件は、有効証拠金(預託金+評価損益)が、必要証拠金を下回った時です。
 ですから
 スワップ運用する時は、多めの資金が必要です。

 1トルコリラ=45円とします。

 一般的な通貨ペアの必要証拠金は、45円×4%×1000=1800円。
 ロスカットも、1800円/1000通貨を下回ると発動します。

 しかし、LIONFXのトルコリラ円では、1000通貨当たり6000円と決まっています。
 ロスカットも、6000円/1000通貨を下回ると発動します。

 一般的な場合よりも、ロスカットされやすいのです。

 例えば、5円変動してもロスカットされないように、資金を入れておきたいと言う場合
 一般では、5円×1000+1800円=6800円。
 LIONFXでは、5円×1000+6000円=1万1000円となります。
 同じ為替リスクに対して、多くの資金を必要とするわけです。

多くの資金(必要証拠金)が必要な理由

 何故、6000円/1000通貨と定めているかと言えば(推測ですが)、
 トルコリラ円の、リーマンショックの大激動相場において、1日の最大変動率は、約11.40%。
 (2008年10月22日、63.02円の最高値から、55.83円の最安値に下落しており、変動幅は7.19円。)

 2014年2月のトルコリラ円のレートは、45円前後。
 11.40%変動したとすると、変動幅は5.13円。
 もし、5.13円変動して損すると、1000通貨当たり5130円の損失になります。
 6000円以内に収まります。
 これが、必要証拠金を6000円/1000通貨とした理由でしょう。
 1日における最大の損失額は、1000通貨当たり6000円以内に収まることを想定しているので、借金になることもないであろう、と考えているわけです。
 (当然ですが、リーマンショックを超える変動がないとは言えません)

さて、そこで、スワップ・サヤ取りですが…

 スワップ・サヤ取りの利点は、何だったでしょうか。

 為替リスクをゼロにすることです。
 為替差損益が発生しないように運用し、スワップの利ザヤを稼ぐ方法でした。

 つまり、極端なことを言えば、
 ヒロセ通商で、必要証拠金を割り込む状況(ロスカット発動状態)になっても、もしくは借金を作ったとしても
 サクソバンクFX証券(買い持ち口座)で、借金をチャラにする利益を上げていれば問題ありません。

 また、逆に
 サクソバンクFX証券で大きく損失を作ったとしても
 ヒロセ通商で、借金をチャラにする利益を上げていれば問題ありません。

口座 運用額 為替差損益 資産
買い持ち口座 サクソバンクFX証券 80万円 +200万円 280万円
売り持ち口座 ヒロセ通商LIONFX 120万円 −200万円 −80万円
(借金)
合計 200万円 ±0万円 200万円

 この表のように、ヒロセ通商で80万円の借金ができたとしても、
 サクソバンクFX証券で280万円の大幅プラスになっているため、±0になっています。

 FX初心者は、借金と聞けば怖くなるかもしれませんが、
 レバレッジを低く抑えておけば、まず借金の心配はいりません。
 リスクとリターンを天秤にかけて、一番良いと思うレバレッジで運用してください。

 ちなみに、レバレッジをもう少し低くして
 サクソバンクFX証券のレバレッジ4倍、ヒロセ通商のレバレッジ3倍で運用すると、
 年率10.80%(2012年3月末の相場)になります。

公式HP確認・申込⇒ ヒロセ通商【LION FX】

 参考までに
 ヒロセ通商LIONFXの取引システムは、3種類(Mac版も含めると4種類)あります。
 インストール版、Windows版、Flash版があります。
 最初にロングインすると、パスワードを変更すると思いますが、Flash版からは変更することができません。
 インストール版をインストールするのが嫌な人は、Windows版からログインしましょう。

FXスワップ・サヤ取り口座一覧
豪ドル円、南アランド円 トルコリラ円
買い持ち 売り持ち 買い持ち 売り持ち
ライブスター証券
「ライブスターFX」
DMM.com証券
「DMM FX」
GMOクリック証券
「くりっく365」
ヒロセ通商
「LION FX」
FXプライム
「選べる外貨」


次・関連 11-1.トルコリラ円のサヤ取り | スワップ運用に興味がわいたらFXを最短で覚えましょう
《運用イメージ》
0.FXスワップ運用 完全ガイド(TOP)

《基礎》
1.(1)ドルコスト平均法
2.(2)相場下落を待つ方法
3.通貨ペアの選び方
4.為替差損で困ることはない
4-1.損失が税金対策
5.金利生活を送ろう
6.スイングトレードで勝ち逃げ

《実践のコツ》
7.レバレッジの意味
8.ロスカットの想定
9.ロスカット計算
10.複利運用の方法
11.サヤ取りは円安時に
11-1.トルコリラ円のサヤ取り
12.共分散はしない方がよい

13.FX口座の選び方
 ・YJFX!
 ・セントラル短資FX
 ・SBI FXトレード
14.サヤ取りFX口座
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・DMM.com証券

※免責事項: 投資の成功・失敗の責任は、全て投資家個人に帰属します。当サイトの情報を利用した投資結果においても当方とは無関係です。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.