FXスワップ・サヤ取り売り持ちFX口座、FXプライム

サイトマップTOP(年利20%の資産運用)FXスワップ運用 完全ガイド> 14.サヤ取りFX口座

FXプライムの特徴(サヤ取り)


公式HP・申込⇒ FXプライム


 FXプライム「選べる外貨」は、有名なFX業者です。システムの安定度で人気があります。

 FXスワップ運用の一つに、「FXスワップ金利・サヤ取り」があります。 

 FXスワップ金利・サヤ取りにおける「売り持ち用」FX口座としておすすめできます。

 (関連: 11.サヤ取りは円安時に


売り持ちスワップ・サヤ取り FX業者(口座)としての適性

 スワップ金利が低いです。
 素晴らしい、低さで、売り持ち用としては、最適です。

 DMM.com証券と良い勝負で、どっちが低いか、判定は難しいところです。

 サヤ取りでは、単純に、低いだけでは上手くあません。

 スワップ金利の低い業者では、支払いスワップの値が大きくなることが一般的です。

 一般の低スワップ業者: 売り-100 買い+80
 FXプライム: 売り-82 買い+80

 低スワップで、なおかつ、売りスワップの値が小さいFX業者・口座が最適というわけです。

売り持ちのスワップ金利

 支払いスワップは、-80円 となっているとします。

 「-」のあとの値が小さければ、小さいほど、スワップ・サヤ取りでは利益が増えます。
 つまり、-80より、-70の方が、利益が増えます。

FXプライムの強制決済の要件

 FXプライムは、コース選択制を廃止しました。
 以前は、1万円コース、2.5万円コース、5万円コース、7.5万円コース、10万円コース、15万円コース、20万円コースなど、12コースに分かれていました。
 それぞれに、ロスカットレベルが設定されており、スワップ運用には向かないシステムでした。

 現在は、一般的な、多くの業者が採用しているシステムになっています。

■ロスカットルール

 ロスカットは、以下のルールに従って、ポジションを強制決済する制度です。

 維持率50% > 時価評価額

 使用中保証金の半分以下になると、強制決済ということです。

■強制決済ルール

 ニューヨーク時間17時(日本時間午前7時・夏時間の期間は日本時間午前6時)に時価評価総額が使用中保証金以上(維持率が100%以上である)か否かを判定します。

 その日の午前0時(夜中)までに、不足した分の金額を入金しないといけません。

 もし入金することができず、不足金が解消されない場合、強制決済になる制度です。

FXプライム

FXプライム

FXスワップ・サヤ取り口座一覧
豪ドル円、南アランド円 トルコリラ円
買い持ち 売り持ち 買い持ち 売り持ち
ライブスター証券
「ライブスターFX」
DMM.com証券
「DMM FX」
GMOクリック証券
「くりっく365」
ヒロセ通商
「LION FX」
「Hirose-FX2(ミニ)」
FXプライム
「選べる外貨」


次・関連 11.サヤ取りは円安時に | スワップ運用に興味がわいたらFXを最短で覚えましょう
《運用イメージ》
0.FXスワップ運用 完全ガイド(TOP)

《基礎》
1.(1)ドルコスト平均法
2.(2)相場下落を待つ方法
3.通貨ペアの選び方
4.為替差損で困ることはない
4-1.損失が税金対策
5.金利生活を送ろう
6.スイングトレードで勝ち逃げ

《実践のコツ》
7.レバレッジの意味
8.ロスカットの想定
9.ロスカット計算
10.複利運用の方法
11.サヤ取りは円安時に
11-1.トルコリラ円のサヤ取り
12.共分散はしない方がよい

13.FX口座の選び方
 ・YJFX!
 ・セントラル短資FX
 ・SBI FXトレード
14.サヤ取りFX口座
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・DMM.com証券

※免責事項: 投資の成功・失敗の責任は、全て投資家個人に帰属します。当サイトの情報を利用した投資結果においても当方とは無関係です。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.