FXCMジャパン証券「プレミアム」はスワップ運用におすすめ

サイトマップTOP(年利20%の資産運用)FXスワップ運用 完全ガイド>13.FX口座の選び方

FXCMジャパン証券 [プレミアム口座]の特徴


このページの内容は、2014年9月上旬時点での情報です。


 FXCMジャパン証券「プレミアム」は、高いスワップ金利が有名です。
 また、スワップ金利益の出金が可能です。

 マイナー通貨ペアのトルコリラ円も取り扱っています。

 FXCMジャパン証券プレミアムのスワップ運用に関するサービスの特徴の一覧です。

FX口座 複利
タイプ
最低取引単位
豪ドル円 ランド円 トルコリラ円
プレミアム 1 1万 1万 1万
複利タイプ1とは、金利生活タイプ。ポジション未決済のままで、スワップ益だけ毎日、自動的に決済されるタイプ

通貨ペア スワップ金利 運用率 備考
豪ドル円 62円(上の中) 7.54% レバレッジ3倍(1万通貨を30万円で運用)
南アランド円 12.5円(上の中) 11.40% レバレッジ2.5倍(1万通貨を4万円で運用)
トルコリラ円 70円(中の上) 14.19% レバレッジ2.5倍(1万通貨を18万円で運用)
※スワップ金利の調査日 2014年2月、8月
※スワップ金利調査結果 豪ドル円:20業者(口座)平均59.13円 最高67.75円 最低44円
※レバレッジは、1豪ドル=90円、1南アランド=9円、1トルコリラ=45円(2月4日レートを参考)として計算

スワップ運用 FX業者(口座)の条件への適合性

1.倒産のしにくさ

 FXCMジャパン証券の資本金は、25億円(2014年8月時点)です。
 これは、FX業者の中では多い方です。
 FXCMグループは、世界的にサービス展開している企業です。

 自己資本規制比率は、596.9% (2014年6月末時点)。
 超安全レベル。
 200%超で、とりあえず安心できるレベルと言われており、約600%ですから非常に高いといえます。

2.スワップ金利の高さ

 スワップ金利は、トップクラス。

 常に、トップ争いをしていたほどの高さでした。
 2014年夏ころから、少し低下がみられます。
 今後、スワップ金利は、日々の動きにおいて、上下することもあるのでしょう。

 そのため、サヤ取りFX口座の「買い持ち口座」としておすすめしていましたが
 これからは、メイン口座として紹介した方が良いようです。

 サヤ取りは、基本、薄利です。
 その中において
 スワップ金利が、短期的でも低下することがあると、利益になりませんから。

 しかし、トップレベルの高さは維持しています。
 単純に、スワップ運用のメイン口座として活用するなら、秀逸なFX口座です。

3.複利運用について

 《複利タイプ1》毎日決済タイプ
  ポジションはそのままで、スワップ金利だけ毎日、自動的に決済されるタイプ。
  スワップ金利益のみの出金が可能。
  税金は、毎年、確定申告。

 スワップ金利は、毎日決済されます。
 そのため、ポジションの為替差損益に関係なく、スワップ金利を切り離して利益として考えることできます。

 スワップ金利は決済されれば、実現損益となり、預託金(投資元本)に加算されていきます。
 そのため、スワップ金利分を出金することができます。

 例えば、次のような場合
 ポジション損益 -5万円
 スワップ利益 +3万円

 普通なら、(-5万円)+(+3万円)=-2万円、ということになり、損失になってしまいます。

 しかし、このような「複利タイプ1」の場合
 ポジションは決済しなくていいので、
 スワップ利益の+3万円だけを出金することができるのです。
 (ポジション損益の-5万円は、そのまま残ります)

 または、出金せずに、複利運用に使うこともできます。新しいポジションを建てるための証拠金として使うこともできるのです。

 税金面では、ポジションを決済しなくても、スワップ金利益に20%課税されます。
 毎年、確定申告が必要になります。(サラリーマンは20万円未満まで申告不要)
 50万円スワップ金利益があっても、10万円は納税しなくてはなりません。
 その分、複利運用効果は、落ちてしまいます。

 毎日、金利収入が得られるが、納税も毎年必要になるタイプです。

FXCMジャパン証券のその他の特徴

NDD

 NDDとは、ノー・ディーリング・デスクのことです。
 レート配信に、ディーラーが介入しないシステムです。
 そのため、レートの透明性が高く、約定も早いといわれています。

 短期投資家には、人気のあるシステムです。

スマートホン対応

 iPhone, iPad, Android, Android タブレットに対応しています。

MT4口座などもある

 プレミアム口座のほかに、
 スタンダード口座、MT4口座、ミラートレーダー口座があります。

 スタンダード口座は、スプレッドが狭く短期売買に向いています。
 MT4口座は、MT4を使って自動売買ができます。
 ミラートレーダー口座は、システムトレードが、売買プログラムが良く分からなくてもできます。


FXCMジャパン証券のFXサービスは終了しました。

14.サヤ取りFX口座 | スワップ運用に興味がわいたらFXを最短で覚えましょう
《運用イメージ》
0.FXスワップ運用 完全ガイド(TOP)

《基礎》
1.(1)ドルコスト平均法
2.(2)相場下落を待つ方法
3.通貨ペアの選び方
4.為替差損で困ることはない
5.金利生活を送ろう
6.スイングトレードで勝ち逃げ

《実践のコツ》
7.レバレッジの意味
8.ロスカットの想定
9.ロスカット計算
10.複利運用の方法
11.サヤ取りは円安時に
11-1.トルコリラ円のサヤ取り
12.共分散はしない方がよい

13.FX口座の選び方
 ・セントラル短資FX
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・SBI FXトレード
14.サヤ取りFX口座
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・DMM.com証券

※免責事項: 投資の成功・失敗の責任は、全て投資家個人に帰属します。当サイトの情報を利用した投資結果においても当方とは無関係です。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.