SBIFXトレードはスワップ金利が高い

サイトマップTOP(年利20%の資産運用)FXスワップ運用 完全ガイド>13.FX口座の選び方

SBIFXトレードの特徴


公式HP確認・申込→ SBIFXトレード


 SBIFXトレードは、スワップ金利が非常に高いです。
 トップ争いをしているFX業者の一つ。

 最低取引単位が、1通貨単位
 わたしの記入ミスではなく、本当に、1通貨なのです。

 SBIFXトレードのスワップ運用に関するサービスの特徴の一覧です。

サービス名 複利
タイプ
最低取引単位
豪ドル円 ランド円 トルコリラ円
SBIFXT 2 1通貨 1通貨 1通貨
複利タイプ2とは、資産運用タイプ。スワップ金利を含む評価益で、新規ポジションが建てられるタイプ

通貨ペア スワップ金利 運用率 備考
豪ドル円 44円(上の中) 5.35% レバレッジ2.8倍(1万通貨を30万円で運用)
南アランド円 14円(上の中) 17.03% レバレッジ2.8倍(1万通貨を3万円で運用)
トルコリラ円 72円(上の中) 17.52% レバレッジ2.2倍(1万通貨を15万円で運用)
※スワップ金利の調査日 2016年12月20日
※スワップ金利調査結果 豪ドル円:20業者(口座)平均37.55円 最高50円 最低20円
※1豪ドル=85円、1南アランド=8.40円、1トルコリラ=33.40円(参考2016年12月20日)として計算

スワップ運用 FX業者(口座)の条件への適合性

1.倒産のしにくさ

 SBIFXトレードは、SBI証券などのSBIホールディングス・グループの企業。

 自己資本規制比率は、903.9%(2014年6月末時点)。
 200%超で安全といわれています。
 それを大きく超える数値ですから、まったく問題なし、です。

2.SBIFXTのスワップ金利の高さ

 スワップ金利は、トップクラス。

 2014年夏ごろからは、この業界で最も高いであろう「ライブスター証券」と互角。
 それ以前も、高いスワップ金利を提供していましたが、さらに高くなってきた感があります。

3.複利運用について

 《複利タイプ2》評価益タイプ
  スワップ金利益は評価益となり、その評価益で新規ポジションが建てられるタイプ。
  スワップ金利益のみの出金は不可。
  税金は、ポジション決済した年に、確定申告。

 複利運用で、資産をひたすら増やす目的で行う場合に効果的な口座です。
 決済した年度は確定申告が必要ですが、決済するまでは、確定申告が必要ありません。
 よって、スワップ金利分の税金が引かれることなく全額を複利運用できるのです。

 (もちろんスイングトレードで、適度に決済していく方法でも良いです。)

 このような複利タイプ2の場合、くりっく365口座が、おすすめなのですが
 SBIFXトレードくらいのスワップ金利がある場合、は、こっちでもいいわけです。

 《1通貨単位》

 最低取引単位が小さいほど、複利運用には向いています。

 1通貨単位で複利運用する意味は、ない、とは言いませんが、そこまでする必要を感じません。

 1通貨単位なので、いつでも複利運用できる、と考えて利用すると良いでしょう。
 たとえば、「6ヶ月に1回、新規ポジションを建てて複利運用する」とか。
 期間を決めて行うと良いかもしれません。

 公式HP→ SBIFXトレード

SBIFXトレードのその他の特徴

クイック入金380行

 クイック入金に対応している銀行が380行もあります。

 ネット銀行を中心に数行という業者が多い中、380行というのはすごいです。
 もし普段使っている銀行が、その380行の中にあれば、わざわざネット銀行に口座を開く必要はないかもしれません。
 ただし、その銀行のインターネットバンキングの契約をしなければダメですが。

取引システム

 ホームページからログインするだけの「ブラウザ」タイプです。
 どのパソコンからでも利用できるのでブラウザタイプは便利です。

 パソコンへのインストールが必要な、本格派のリッチクライアントもあります。

スマホにも対応

 スマートフォンのアプリは、iPhone、Androidに対応。

SBIFXトレード

公式HP SBIFXトレード


※スワップ金利の調査日 2014年2月、8月、2015年11月、2016年5月、12月
※調査した20業者(口座) 平均47.06円 最高55.2円 最低37円
※運用率は、30万円で1万通貨を、下表のスワップ金利で1年間運用できた場合
FX業者 FX口座 スワップ金利
(豪ドル円)
運用率 複利
タイプ
最低取引単位 おすす
め度
豪ドル円 ランド円 トルコ
リラ円
YJFX! 外貨ex 51円(上の中) 6.20% 1 1000 1万 - 90%
セントラル短資FX FXダイレクトプラス 51円(上の中) 6.20% 1 1000 1000 1000 90%
GMOクリック証券 くりっく365 50.6円(上の下) 6.15% 2 1万 10万 1万 90%
SBI FXトレード SBIFXT 52.4円(上の上) 6.37% 2 1 1 1 80%


14.サヤ取りFX口座 | スワップ運用に興味がわいたらFXを最短で覚えましょう
《運用イメージ》
0.FXスワップ運用 完全ガイド(TOP)

《基礎》
1.(1)ドルコスト平均法
2.(2)相場下落を待つ方法
3.通貨ペアの選び方
4.為替差損で困ることはない
4-1.損失が税金対策
5.金利生活を送ろう
6.スイングトレードで勝ち逃げ

《実践のコツ》
7.レバレッジの意味
8.ロスカットの想定
9.ロスカット計算
10.複利運用の方法
11.サヤ取りは円安時に
11-1.トルコリラ円のサヤ取り
12.共分散はしない方がよい

13.FX口座の選び方
 ・YJFX!
 ・セントラル短資FX
 ・SBI FXトレード
14.サヤ取りFX口座
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・DMM.com証券

※免責事項: 投資の成功・失敗の責任は、全て投資家個人に帰属します。当サイトの情報を利用した投資結果においても当方とは無関係です。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.