GMOクリック証券くりっく365は、複利運用が可能

サイトマップTOP(年利20%の資産運用)FXスワップ運用 完全ガイド>13.FX口座の選び方

GMOクリック証券「くりっく365」の特徴


公式HP確認・申込→ GMOクリック証券【くりっく365】


 スワップ運用で考えた場合、くりっく365には店頭FXにはない特徴があります。

 また、そのくりっく365の中で、GMOクリック証券をおすすめする理由は、複利運用ができるからです。

 スワップ運用に関するサービスの特徴の一覧です。

サービス名 複利
タイプ
最低取引単位
豪ドル円 ランド円 トルコ
リラ円
くりっく365 2 1万 10万 有り
複利タイプ2とは、資産運用タイプ。スワップ金利を含む評価益で、新規ポジションが建てられるタイプ

通貨ペア スワップ金利 運用率 備考
豪ドル円 47円(上の中) 5.71% レバレッジ2.8倍(1万通貨を30万円で運用)
南アランド円 15.9円(上の中) 19.34% レバレッジ2.8倍(1万通貨を3万円で運用)
トルコリラ円 71円(上の中) 17.27% レバレッジ2.2倍(1万通貨を15万円で運用)
※スワップ金利の調査日 2016年12月20日
※スワップ金利調査結果 豪ドル円:20業者(口座)平均37.55円 最高50円 最低20円
※1豪ドル=85円、1南アランド=8.40円、1トルコリラ=33.40円(参考2016年12月20日)として計算

スワップ運用 FX業者(口座)の条件への適合性

1.倒産のしにくさ

 GMOクリック証券の信用力も安心レベルです 資本金も40億円を超えていてたいへん多いし、親会社は、東証一部上場しています。

 それだけではなく
 「くりっく365」口座の場合、ポジションの保護が完璧です。
 万が一、GMOクリック証券が倒産(またはFX事業の廃止)した場合、他のくりっく365業者へポジションが移管されます。
 強制決済されることはありません。

 長期保有するうえで、一番安心できる口座と言えます。

2.くりっく365のスワップ金利の高さ

 くりっく365のスワップ金利は、トップクラスです。
 スワップ運用する上での、一つの基準となります。
 なるべくなら、くりっく365くらいのスワップ金利で運用したいものです。

 とくに、トルコリラ円を扱っているFX業者は少なく、そのうえ、スワップ金利はトップクラス。
 トルコリラ円での運用を考えている場合、ぜひとも利用したい業者です。

3.複利運用について

 《複利タイプ2》評価益タイプ
  スワップ金利益は評価益となり、その評価益で新規ポジションが建てられるタイプ。
  スワップ金利益のみの出金は不可。
  税金は、ポジション決済した年に、確定申告。

 スワップ金利は、評価益として扱われます。
 そのため税金は毎年収める必要はなく、決済した年だけです。
 そのため、税金分損することなく複利運用が可能です。

 《最低取引単位》

 南アランド円、10万通貨単位

 最低取引単位が小さいほど、複利運用には向いています。

 南アランド円は、10万通貨単位で、一般の業者と同じレベル。

 ちなみに豪ドル円は、1万通貨単位です。

 公式HP→ GMOクリック証券【くりっく365】

GMOクリック証券の、その他の特徴

くりっく365の手数料

 GMOクリック証券くりっく365は、取引手数料は0円(無料)です。

 くりっく365は、手数料がかかっていたのですが、最近無料になりました。

店頭FX「FXネオ」もある

 FXネオは、店頭FXです。

 こちらも、スワップ金利は高い方なので、スワップ運用に使えます。

 とくに、豪ドル円の高さは、トップレベル。
 南アランド円は、やや低い傾向があるので、豪ドル円で運用する場合はおすすめです。

 複利タイプは「1」です。
 スワップ金利出金用口座として利用できます。

公式HP GMOクリック証券【くりっく365】


※スワップ金利の調査日 2014年2月、8月、2015年11月、2016年5月、12月
※調査した20業者(口座) 平均47.06円 最高55.2円 最低37円
※運用率は、30万円で1万通貨を、下表のスワップ金利で1年間運用できた場合
FX業者 FX口座 スワップ金利
(豪ドル円)
運用率 複利
タイプ
最低取引単位 おすす
め度
豪ドル円 ランド円 トルコ
リラ円
YJFX! 外貨ex 51円(上の中) 6.20% 1 1000 1万 - 90%
セントラル短資FX FXダイレクトプラス 51円(上の中) 6.20% 1 1000 1000 1000 90%
GMOクリック証券 くりっく365 50.6円(上の下) 6.15% 2 1万 10万 1万 90%
SBI FXトレード SBIFXT 52.4円(上の上) 6.37% 2 1 1 1 80%

 次ページは、サヤ取り用のFX口座について。


14.サヤ取りFX口座 | スワップ運用に興味がわいたらFXを最短で覚えましょう
《運用イメージ》
0.FXスワップ運用 完全ガイド(TOP)

《基礎》
1.(1)ドルコスト平均法
2.(2)相場下落を待つ方法
3.通貨ペアの選び方
4.為替差損で困ることはない
4-1.損失が税金対策
5.金利生活を送ろう
6.スイングトレードで勝ち逃げ

《実践のコツ》
7.レバレッジの意味
8.ロスカットの想定
9.ロスカット計算
10.複利運用の方法
11.サヤ取りは円安時に
11-1.トルコリラ円のサヤ取り
12.共分散はしない方がよい

13.FX口座の選び方
 ・YJFX!
 ・セントラル短資FX
 ・SBI FXトレード
14.サヤ取りFX口座
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・DMM.com証券

※免責事項: 投資の成功・失敗の責任は、全て投資家個人に帰属します。当サイトの情報を利用した投資結果においても当方とは無関係です。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.