サクソバンクFX証券(saxobank)は、トルコリラ円のスワップ金利が高い

サイトマップTOP(年利20%の資産運用)FXスワップ運用 完全ガイド>13.FX口座の選び方

サクソバンクFX証券の特徴


このページは2014年頃までのサクソバンク証券の様子の記録です。
現在とは、大きく異なる部分があります。
その点、ご留意の上、ご覧ください。


 マイナー通貨ペアで、FXスワップ運用するなら、サクソバンクFX証券が有名です。
 150種類の通貨ペアを取り扱っているので、ほぼ全ての通貨ペアがそろっています。

 そして、サクソバンクFX証券は、マイナー通貨ペアが注目されますが、主要通貨ペア(豪ドル円など)のスワップ金利も高いので、スワップ派からは大変人気が高いFX業者です。

 しかし、2014年3月から、
 証拠金を預託してある場合、新規・決済どちらかの約定が180日(約6ヶ月)間ない時、口座維持手数料1万円がかかるようになりました。
 口座内に証拠金を預託していない(残高ゼロ)場合、徴収されません。

 これは、長期投資には、大きな欠点です。
 ドルコスト平均法で、6ヶ月に1回はポジションを建てるようなら、問題ありません。
 または、6ヶ月に1回は必ず決済して、すぐに新規ポジションを建てる、というやり方も考えられます。
 スワップ金利で生活する時には、非常に不便です。

 単純に、「おすすめ」できなくなりました。

 スワップ運用に関するサービスの特徴の一覧です。

サービス名 複利
タイプ
最低取引単位 マイナー通貨ペア
豪ドル円 ランド円
スタンダード 1 5000 5万 トルコリラ円
メキシコペソ円
ポーランドズロチ円
豪ドル/スイスフラン
複利タイプ1とは、金利生活タイプ。ポジション未決済のままで、スワップ益だけ毎日、自動的に決済されるタイプ

通貨ペア スワップ金利 運用率 備考
豪ドル円 64.25円(上の中) 7.42% レバレッジ3倍(1万通貨を30万円で運用)
南アランド円 12円(上の中) 10.95% レバレッジ2.5倍(1万通貨を4万円で運用)
トルコリラ円 109.5円(上の上) 22.20% レバレッジ2.5倍(1万通貨を18万円で運用)
※スワップ金利の調査日 2014年2月、8月
※豪ドル円: 20業者(口座) 平均59.13円 最高67.75円 最低44円
※レバレッジは、1豪ドル=90円、1南アランド=9円、1トルコリラ=45円(2月4日レートを参考)として計算

スワップ運用 FX業者(口座)の条件への適合性

1.倒産のしにくさ

 SAXO BANK A/S(デンマーク王国)の100%子会社です。

 サクソバンクは、デンマークで設立された銀行で投資が専門です。
 オンライトレードによる投資をサポートするビジネスを世界展開している国際企業です。

 サクソバンクの取引システムは、世界中で利用されています。

 サクソバンクFX証券の自己資本規制比率は、475.6% (2013年12月末時点)。
 超安全レベル。
 200%超で、とりあえず安心できるレベルと言われています。

2.スワップ金利の高さ

 スワップ金利は、トップクラス。

 マイナー通貨ペア(トルコリラ円など)を取り扱う業者の中では、一番高いスワップ金利を提供してくれます。

 マイナー通貨ペアのスワップ金利に関しては、2番手企業とは比べもにならないレベルで、またっく追随を許しません。

※スワップ金利の調査日 2014年2月4日
FX業者の詳細 スワップ金利(買い)
サクソバンクFX証券 114円
セントラル短資FX 100円
FXCMジャパン証券プレミアム口座 72円
FXCMジャパン証券スタンダード口座 68円
ヒロセ通商LIONFX 61円
フィリップ証券 34円
ヒロセ通商Hirose-FX2 8円

3.複利運用について

 《複利タイプ1》毎日決済タイプ
  ポジションはそのままで、スワップ金利だけ毎日、自動的に決済されるタイプ。
  スワップ金利益のみの出金が可能。
  税金は、毎年、確定申告。

 スワップ金利は、毎日決済されます。
 そのため、ポジションの為替差損益に関係なく、スワップ金利を切り離して利益として考えることできます。

 スワップ金利は決済されれば、実現損益となり、預託金(投資元本)に加算されていきます。
 そのため、スワップ金利分を出金することができます。

 例えば、次のような場合
 ポジション損益 -5万円
 スワップ利益 +3万円

 普通なら、(-5万円)+(+3万円)=-2万円、ということになり、損失になってしまいます。

 しかし、サクソバンクFX証券のような「複利タイプ1」の場合
 ポジションは決済しなくていいので、
 スワップ利益の+3万円だけを出金することができるのです。
 (ポジション損益の-5万円は、そのまま残ります)

 または、出金せずに、複利運用に使うこともできます。新しいポジションを建てるための証拠金として使うこともできるのです。

 税金面では、ポジションを決済しなくても、スワップ金利益に20%課税されます。
 毎年、確定申告が必要になります。(サラリーマンは20万円未満まで申告不要)
 50万円スワップ金利益があっても、10万円は納税しなくてはなりません。
 その分、複利運用効果は、落ちてしまいます。

 毎日、金利収入が得られるが、納税も毎年必要になるタイプです。

 《最低取引単位》

 南アランド円、5万通貨単位

 最低取引単位が小さいほど、複利運用には向いています。

 南アランド円は、5万通貨単位で、一般の業者より、最低取引単位が小さくなっています。
 (一般業者は、10万通貨単位です)

 ちなみに豪ドル円は、5000通貨単位です。

サクソバンクFX証券の、その他の特徴

通貨ペア数は、約150種類

 150種類を扱う業者は、サクソバンクのシステムを使う業者しかありません。

 高金利で人気のあるトルコリラ円。
 ハンガリーやチェコ、ポーランド、メキシコ。
 ロシアに、バーレーン、クエート、タイなどなど。

2つのコース

 次の2つです。

 スタンダード
 FX CHOICE

 スタンダードは、150種類の通貨ペアで、ミニマムチャージはなし。取引手数料は無料。

 FX CHOICEは、大口取引向けで、スプレッドも最も狭いです。取引手数料は、取引する量が多ければ多いほど安くなるシステムです。
 スワップ金利もつくのでスワップ運用も可能です。




14.サヤ取りFX口座 | スワップ運用に興味がわいたらFXを最短で覚えましょう
《運用イメージ》
0.FXスワップ運用 完全ガイド(TOP)

《基礎》
1.(1)ドルコスト平均法
2.(2)相場下落を待つ方法
3.通貨ペアの選び方
4.為替差損で困ることはない
4-1.損失が税金対策
5.金利生活を送ろう
6.スイングトレードで勝ち逃げ

《実践のコツ》
7.レバレッジの意味
8.ロスカットの想定
9.ロスカット計算
10.複利運用の方法
11.サヤ取りは円安時に
11-1.トルコリラ円のサヤ取り
12.共分散はしない方がよい

13.FX口座の選び方
 ・セントラル短資FX
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・SBI FXトレード
14.サヤ取りFX口座
 ・GMOクリック証券「くりっく365」
 ・DMM.com証券

※免責事項: 投資の成功・失敗の責任は、全て投資家個人に帰属します。当サイトの情報を利用した投資結果においても当方とは無関係です。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.