FX業者口コミ・評判どうよ
  FX初心者の疑問・不安を解決! FX業者の評判を200ブログからリサーチ!
FX業者口コミ・評判どうよ>スワップ派のFX業者

スワップ派が選ぶFX業者・口座

 スワップ派が選ぶ、FXスワップ運用に適しているFX業者は決まっています。
 目新しい取引ツールが必要ではないし、特殊な注文ができなくてもいいのです。
 そのためFX業界の数年の歴史から、必然的に、スワップ派の人気が集中している業者があります。


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXTS 口コミ評判
セン短FX 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
kakakuFX評判どう
現金キャンペーン一覧

スワップ派、スワップ運用とは

 スワップ運用を知らない人のために、簡単に説明しておきます。

 スワップ運用とは、スワップ金利を稼ぐFX投資の手法。
 基本的には
 買いポジションで、豪ドル円、南アランド円などの高金利通貨へ投資します。
 為替差損は、気にせず、スワップ金利のみを稼ぎ続けます。
 年率は、8〜15%程度。
 為替差益が得られる時は、決済することもあります。

 比較的、だれでも行える方法なので、初心者や長期投資家に人気です。

スワップ派が評価するFX業者

 評価★1つ業者は、除きました。
 スワップ運用口座を開設したい人は、評価★4〜5つの中から選べはOKです。

※スワップは、豪ドル円、2012年1月調べ
評価(★1〜5) FX業者 信用 スワップ 毎日確定 評価益ポジ
★★★★★ セントラル短資FX 高+ 93 ×
★★★★ FXTS
FXブロードネット
92 ×
FXCMジャパン証券
プレミアム口座
普+ 100
GMOクリック証券 93
ライブスター証券 102 ×
YJFX! [外貨ex] 100 ×
外為オンライン 普+ 91 ×
IGマーケッツ証券
FXOnlineJapan
93 ×
★★★ マネーパートナーズ 高+ 85 ×
★★ ヒロセ通商 LION FX 普+ 76 ×
外為ジャパン 普+ 82 ×
振替
DMM.com証券 82 ×
振替
FOREX.com 普+ 90 ×
FXプライム選べる外貨 87 × ×

評価の方針

 減点方式です。
 1.信用が「高」「普+」:-1、「普」:-2
 2.スワップが平均(オレンジ色、赤色)未満:-2
 3.毎日決済、評価益ポジの両方×:-1。

 3つ目の評価基準は、スワップ金利で複利運用できるかどうかのチェックです。どちらかに○がついていれば、複利運用可能です。

 おすすめは、セントラル短資FXです。
 最高評価★5つ。
 スワップ派の人気はスバ抜けています。
 スワップ運用が初めての人は、ここにしておけばまず間違いありません。

さらに詳細を比較してみよう

(1)最低取引単位1000通貨(ランド円も)可能であるか?
 1000通貨で取引できれば、少額から始められます。
 細かく複利運用していけます。

 南アランド円は、10万単位が普通で、1万単位ならば良い方です。

 セントラル短資FXでは、南アランド円も1000通貨単位で可能です。
 そのため、4000円程度あればスワップ運用を始めることができます。

(2)マイナー通貨は多いか?
 通貨分散するためには、マイナー通貨があると効果的なのです。
 通貨分散によるボラティリティを抑える方法を行いたい人向け。

(3)トルコリラ円の取引可能か?
 マイナー通貨の一つです。
 通貨分散のため、というより普通にスワップ運用するための通貨ペア。
 高金利通貨であり、人気のある通貨ペアです。
 ちなみに、USD/TRYがあると、米ドル円と、通貨量を合わせて組ませることでトルコリラ円のスワップ運用ができます。

評価(★1〜5) FX業者 1000通貨 ランド
1万
マイナー
通貨
トルコ
リラ
★★★★★ セントラル短資FX
1000通貨
★★★★ FXTS
FXブロードネット
× × なし ×
FXCMジャパン証券
プレミアム口座
× なし ×
GMOクリック証券 × × × ×
ライブスター証券 × × × ×
YJFX! [外貨ex] なし ×
外為オンライン × × なし ×
IGマーケッツ証券
FXOnlineJapan
× ×
USD/TRY
★★★ マネーパートナーズ × なし ×
★★ ヒロセ通商 LION FX
外為ジャパン なし ×
DMM.com証券 × なし ×
FOREX.com × ×
USD/TRY
FXプライム選べる外貨 × なし ×

スワップ金利でサヤ取り

 少し変わったスワップ運用に、「サヤ取り」という方法があります。

 同一通貨ペアを、同一取引量で、次のように保有します。
 A業者: 高いスワップ金利で、買いポジション
 B業者: 低いスワップ金利で、売りポジション

 こうすると、A業者とB業者の損益がプラスマイナスされて、ゼロになります。 為替変動による損失も利益もなくなりますね。

 しかし、スワップ金利は、高いスワップ金利を受取り、低いスワップ金利を支払うので、少し利益が出ます。

 ノーリスクで、利益を得られるわけです。

 スワップの低い業者は、DMM.com証券FXプライムが有名です。
 DMM.comは一本値なので、売りと買いで±が異なるだけで同値です。
 FXプライムは豪ドル円だけはそこそこ頑張るので、南アランド円がおすすめです。

[ 豪ドル円 ]
ライブスター証券 DMM.com証券 利益
+102円 -82円 20円

[ 南アランド円 ]
ライブスター証券 FXプライム 利益
+15円 -9円 6円

スワップ運用のFX業者を選ぶ

 ここまでで、自分に合ったスワップ運用口座が見つかったと思います。

 まとめて紹介します。

 1番のおすすめは セントラル短資FX
 信用力が高いので、長期保有するスワップ派には安心できます。
 スワップ金利も高く、満足な運用ができます。スワップ派が、最初に開設することが多い口座です。

 スワップ金利が高い業者がよい、という人は
 ・FXCMジャパン証券プレミアム口座(旧フォーランドオンライン)
 ・ライブスター証券
 ・YJFX! 外貨ex
 特に、上の2つは、長期的に高いスワップを出し続けています。

 トルコリラ円で運用したい場合は、セントラル短資FX

【※参考までに
 特に、マイナー通貨にこだわるなら、サクソバンクFX証券という選択もありです。とにかく通貨ペア数が多い(150種類)し、スワップ金利も高いです。ただし口座維持手数料1万円/6ヶ月】

 サヤ取りをしたい人は、
 ライブスター証券などの高スワップ金利業者と、DMM.com、FXプライムなどの低スワップ業者を開設しましょう。

何故、セントラル短資FXが選ばれるのか?

1.信用力があるか?

 倒産しないかどうか、が一番大事なポイント。

 倒産しないかどうか、は正直分かりません。
 しかし、その可能性が極力低いFX業者を選ぶべきです。

 そのポイントとなるのが、信用力です。
 債務の返済能力の高さです。

 日本の格付け会社が行っている「JCR格付け」があるのですが、
 FX業者では、なんと、たったの3社しか、格付けを取得できていません。

 そのうちの1社がセントラル短資FXです。
 格付け「BBB」を取得。
 BBB以上は、債務返済能力があると判断できます。

2.安心できる会社であるか?

 顧客に誠実な会社経営・サービスを行っているでしょうか。

 顧客のお金を持ちに逃げする、または使い込む、といった犯罪経営の業者であっては大変です。
 近年のFX業者は、かなり改善されてきましたが、まだもう少し淘汰が必要でしょう。

 それを見分ける方法の1番目は
 その会社の親会社・グループ企業が存在するかどうか。
 存在する場合、それらをの評判を調べるとよいでしょう。

 セントラル短資グループは、金融業界の老舗で、100年からの歴史があります。短資会社ですから、日銀にも太いパイプを持ちます。
 日銀とも取引がある短資グループの一員なのです。
 安心感がまったく違います。

 見分ける方法の2番目は、
 FX口座サービス閉鎖の際のポジションの移管を認めるかどうかです。

 複数運営している口座サービスの一つを止めるようなことになった場合、スワップ運用では、長期保有していますから、ポジションを強制決済されると困るわけです。

 セントラル短資FXでは
 FXハイパーという口座のサービスも行っていました。
 この口座サービス終了時には、希望者には、FXダイレクトへのポジションの移管が行われました。

 ポジションを移管しないで、平気で強制決済するようなFX業者がたくさんあります。それらでスワップ運用することは避けなければなりません。

3.スワップ金利の提供状況はどうか?

 スワップ金利で気をつけるポイントは、2つ。
 ・スワップ金利は高いのか。
 ・スワップ金利を突然、下げたり上げたりしないか。

 スワップ運用する場合、スワップ金利が高いかどうかをチェックする人は多いと思います。

 ですが、スワップ金利の提供状況を調べる人は少ないようです。

 スワップ金利が高い業者がいた場合、それはキャンペーン金利ではないのか?を調べましょう。

 それから、
 スワップ金利が高かったのに突然下げたことがある業者は、今、高かったとしてもまた、極端にスワップ金利を下げます。
 それとは逆に、低かったのに突然高くする業者もそうです。
 高くなったと思って、スワップ運用を始めると、ある時、いきなりスワップ金利を下げてくる可能性があります。
 この手の業者は、低いことが通常なので、高いのは一時期だけです。

 セントラル短資FXでは、常に、業界トップレベルです。
 わたしは、有名なFX業者30社程度のスワップ金利を、時々調べていますが、下位の10社になるとかなり低くなります。とくに30位近い業者は極端に低いです。
 1〜15位くらいのあいだを、行ったり来たりするのは普通で、上位グループといっていいでしょう。
 セントラル短資は、10位以内を常にキープしています(3位か4位が多い)。


FX業者口座の評価一覧

高評価FX業者ベスト5
約定・サーバ・信用 低スプレッド 高スワップ 自動売買発注
マネーパートナーズ YJFX! [C-NEX] ライブスター証券 セントラル短資FX
セントラル短資FX GMOクリック証券 FXCMジャパン証券
プレミアム口座
FXプライム 選べる外貨 DMM.com証券 YJFX! [外貨ex]
IGマーケッツ証券
FXOnlineJapan
外為ジャパン セントラル短資FX
YJFX! [C-NEX] ヒロセ通商 LIONFX GMOクリック証券


次⇒ 初心者のFX業者 関連:スワップトルコリラ円複利運用

関連ページ セントラル短資FX セントラル短資FX「FXダイレクト」の感想・体験談

Copyright (C) FX業者口コミ・評判どうよ, All rights reserved.