FX業者口コミ・評判どうよ
  FX初心者の疑問・不安を解決! FX業者の評判を200ブログからリサーチ!
FX業者口コミ・評判どうよFX業者口座の評価一覧>外為オンライン評価・評判どう?

外為オンラインの評価・評判

 外為オンラインは、取引高1位を獲得したこともある人気FX業者です。
 米ドル円スプレッド1銭、原則固定が高評価されてのことです。
 約定力も比較的高く、短期トレーダーから、人気がありました。
 一方、スワップ金利も高く、スワップ派の評価も高いFX業者です。

 それから、2014年10月3日から、「iサイクル注文」「サイクル注文」がリリースされました。
 非常に興味深いもので、自動売買と投資戦略が一緒になったような注文です。

公式HP詳細 ↓↓↓↓
外為オンライン

調査2014.8
スプ:米ドル円|スワP:豪ドル円スワップ(平均63円/日)
約定 サーバ 信用 スプ スプ
合計
NDD スワP 毎日決済 評価益ポジ 自動売買プログラム
選択 自作 発注
普+ 普+ 普+ 1.0
原固
7.0 × 60 × × × ×

スプレッド(原則固定)
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル 合計
1.0
原固
2.0
原固
3.0
原固
1.0
原固
7.0

最低取引単位 通貨ペア数 取引システム クイック入金 デモ
1000通貨1 24 iPhone対応 あり あり
ランド円:1万1 トルコリラ円:なし Mac非対応    
1 表中は、miniコース。通常コースでは、最低取引単位1万通貨、ランド円10万単位

 


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXTS 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
FX業者口座評価一覧
現金キャンペーン一覧

トレードスタイル別 評価

 実は、短期トレードより、スワップ運用向きです。
 ただし、「iサイクル注文」「サイクル注文」は、スキャルからスイングまで幅広い投資スタイルで活用できます。

トレードスタイル 評価(★1〜5)
スキャル ★★
デイトレード ★★★
スイング ★★★
スワップ ★★★★
自動売買 なし

 スキャルでは、約定・サーバは加点。スプレッドで減点。よって★2つ。

 デイトレードでは、約定力・サーバーが平均以上なので、評価は★3つ。

 信用力は、高い方です。
 自己資本規制比率は、429.3%(2011年12月末時点)で超安心レベル。
 親会社の株式会社ISホールディングスは、2008年設立の新しい金融グループ企業です。アイネット証券、ライブスター証券、ひまわりホールディングスがグループ会社になっています。
 そのため、スイングトレードの評価は★3つ。

 スワップ金利が高いことで有名です。
 信用力も当面、問題なさそうです。
 また、評価益で新規ポジションが建てられるので、複利運用も可能です。
 スワップ運用の評価は、★4つ。

外為オンラインの特徴

(1)底堅い人気

 当時、低スプレッド(米ドル円1銭)で、原則固定はインパクトがありました。
 今でこそ、びっくりするほどの低スプレッドではありませんが、
 2009年くらいでは、トップレベルの低さでした。

 その上、2013年くらいまでは、スワップ金利がとても高かったのです。
 セントラル短資FXより高いことも多く、スワップ派からの人気もありました。

 そのため、口座数の伸びが半端ではありません。
 2008年12月92,271口座 4位 → 2009年12月185,669口座 2位

 この1年で、一気に口座数を伸ばし、セントラル短資FX、ひまわり証券を抜いてしまったのです。

 そのころから、取引高No.1になったこともあり、その人気を不動にしました。

(2)スワップ運用で複利

 外為オンラインでは、スワップポイントは評価益になります。
 評価益は、新規ポジションを建てるための証拠金として使うことができます。
 スワップポイントは、評価益ですから、税金がかかりません。
 非課税のままスワップポイントで複利運用ができるのです。

(3)「iサイクル注文」「サイクル注文」について

 「サイクル注文」とは、一定のレンジ幅の中に、複数の注文をセットしておくものです。そのレンジ幅の中を相場が上下動すると利益が発生する仕組みです。レンジ幅を広くとれば、長期的な運用になるし、狭くすればスキャル的な運用になります。
 この注文には、損切り設定はありませんので、その点注意が必要です。

 「iサイクル注文」とは、サイクル注文に相場追従性を追加した注文です。
 相場がレンジ幅を抜けた時も、それについていきます。レンジ幅が、その分ずれていきます。
 この注文には、損切りも自動設定されます。そのかわり運用が面倒になります。

 これらの注文は、外為オンライン独自の注文方法です。

(4)4つのコース

コース種類 ロスカット 追証制度 最低取引単位 トレード
L25 取引証拠金×20% 1万通貨 短期
L25R 取引証拠金×100% なし 1万通貨 長期
L25 mini 取引証拠金×20% 1000通貨 短期
L25R mini 取引証拠金×100% なし 1000通貨 長期

 L25コース・L25 miniコースの追証制度とは、早朝に行われる証拠金判定時に、決められた証拠金に不足がある場合、強制決済になる制度のことです。

 決められた証拠金の額は、取引証拠金の金額と同額です。

 現在はレバレッジ25倍(取引証拠金は、取引総額の4%)と決められているので、このような追証制度が必要になります。

 その日のうちに決済する短期トレードの場合、「R」がつくコース(L25R・L25R mini)が有利です。
 損切りレベルをどこに設定するかにもよりますが、取引証拠金を割り込んでもロスカットにならないので、レバレッジ25倍ぎりぎり目一杯の取引ができるからです。

公式HP詳細 外為オンライン



FX業者口座の評価一覧

約定・サーバ・信用 低スプレッド
FXプライム 選べる外貨 GMOクリック証券

関連ページ 複利運用FX口座 外為オンライン

Copyright (C) FX業者口コミ・評判どうよ, All rights reserved.