FX業者口コミ・評判どうよ
  FX初心者の疑問・不安を解決! FX業者の評判を200ブログからリサーチ!
FX業者口コミ・評判どうよFX業者口座の評価一覧>セントラル短資FX[ウルトラFX]評価どう?

セントラル短資FX[ウルトラFX]の評価

 セントラル短資FXにおいて、ウルトラFXは短期投資(デイトレード、スキャル)に向いたFXサービスです。

 これまでスワップ運用、スイングトレード用のサービスが中心であり、これらはとても高い評価を得ています。

 そして今回、2013年10月7日から、ウルトラFX口座のサービスが開始しました。
 低スプレッド、高約定率が期待できるNDDによるインターバンク直結型のFXです。

 FX取引をしていて、マイナススプレッドを初めて見ました。

公式HP詳細 ↓↓↓
セントラル短資FX

※注意※
当ページは、ウルトラFXに関して紹介しております。
ミラートレーダー、FXダイレクトプラスとは、スプレッドなどにおいて異なる点があります。

調査2016.5
スプ:米ドル円|スワP:豪ドル円スワップ(平均36.16円/日)
約定 サーバ 信用 スプ スプ
合計
NDD スワP 毎日決済 評価益ポジ 自動売買プログラム 別口座
選択 自作 発注
強+ 高+ 0.4
参考値
3.2
参考値
? × × × × ミラートレーダー、
ダイレクトプラス

スプレッド(変動 *マイナススプレッドあり)
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル 合計
0.4 0.9 1.5 0.4 3.2
*スプレッドは調査したときの印象による参考値です。常に変動しています。

最低取引単位 通貨ペア数 取引システム クイック入金 デモ
5万通貨
(1万通貨単位)
iPhone非対応 あり なし
ランド円:なし トルコリラ円:なし
人民元円:なし
Mac非対応    

 


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXTS 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
FX業者口座の評価一覧
現金キャンペーン一覧

トレードスタイル別 評価

 評判は非常に良いです。
 約定に関してマイナス意見もみられますが、圧倒的に高評価が多いです。

 基本的には、短期投資スタイル向け。
 ただし、中長期の投資スタイルでも、安心して活用できます。

トレードスタイル 評価(★1〜5)
スキャル ★★★★
デイトレード ★★★★★
スイング ★★★★★
スワップ ★★
自動売買 なし

 スキャルでは、NDDを評価して★4つ。
 スプレッドが、マイナスになるのを実際に見たのは初めてです。

 デイトレードでは、まずサーバーの安定度を確認したいですが、悪評は見られません。
 さらに、NDDによる約定の速さ、約定拒否の無いことから、評価は★5つ。

 信用力は、非常に高いと思われます。
 JCR格付けBBBを取得しています。返済能力に問題なくFX業界でもトップクラス。親会社がセントラル短資です。この会社は金融界の老舗グループ企業を率いている「短資会社」。短資会社は、銀行より倒産しにくいとも言われています。
 そのため、スイングトレードの評価は高く、最高ランクの★5つ。

 スワップ金利は、公表していません。
 スワップ運用を考える人は、FXダイレクトプラスの方が良いでしょう。
 スワップ運用の評価は、★2つ。

セントラル短資FX「ウルトラFX」の特徴

(1)NDD

 ノーディーリングデスクの頭文字を取って、NDD。

 取引注文がFX業者のディーラーを介入させません。
 直接、インターバンクへ発注されます。

 そのため、FX業者ディーラーによる裁量が入らないことで、レートの透明性が確保されます。
 また、約定拒否・約定遅滞が起きにくいと考えられます。

 短期トレーダーに人気のシステムがNDDです。

(2)建玉単位の証拠金管理

 建玉(ポジション)単位で、証拠金が管理されます。

 建玉単位で、証拠金を指定します(指定証拠金)。
 指定証拠金は、証拠金率4%以上なら、いつでも変更可能です。

 建玉(ポジション)毎に、ロスカットされます。

 一般的なFX口座では、一つの口座で、異なる通貨ペアのポジションは建てにくいのです。
 しかし、このシステム場合、様々な通貨ペアでポジションを持つことが容易です。

 しかも、デイトレードと長期スイングのポジションを同時に持つことも可能になるわけです。

(3)デイトレード向けのロスカット

 ロスカットは、3つの基準で発動します。

 ・ロスカットDAY
 ・ロスカットNYC
 ・ロスカットALL
  (詳細は、公式ホームページでご確認ください。)

 一般業者のロスカット発動条件は、NYCです。
 セントラル短資FXのダイレクトプラスもNYCです。

 しかし、ウルトラFXでは、早朝にNYCチェックが行われ、その時ロスカットにならなければ、その後、証拠金4%を割り込んでもロスカットになりません。

 そのかわり、ロスカットDAYの条件チェックが入ります。
 その基準は、証拠金2%なので、余力があるわけです。

 一般的には、レバレッジ25倍(証拠金率4%)でポジションを建てれば、相場が0.1銭でも損失へ動けば、ロスカットが発動します。
 よって、ぎりぎり25倍のレバレッジではポジションを建てることができません。

 ところが、このウルトラFXの場合、証拠金率2%以下になるまで、ロスカットが発動しません。
 つまり、レバレッジ25倍(証拠金率4%)ぎりぎりでポジションを建てることができるのです。

 デイトレードで、その日のうちにポジションを閉じれば、翌朝のロスカットの心配もいらない、というわけです。



公式HP詳細 セントラル短資FX

FX業者口座の評価一覧

約定・サーバ・信用 低スプレッド
FXプライム 選べる外貨 DMM.com証券

関連ページ セントラル短資FX セントラル短資FX「FXダイレクト」の感想・体験談

Copyright (C) FX業者口コミ・評判どうよ, All rights reserved.