サイトマップ
年利20%の資産運用『スワップ金利で資産運用:年利20%の方法』の補足とリスク>為替相場は読めない

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
為替相場は読めない! と心に刻み込むべし

 2007年7月下旬から8月17日にかけて、為替相場は、とんでもない値動きをしました。

 ポンド/円では、30円くらい下がったのです。

 為替相場の歴史に残る動きです。

 このとき、私の損益は、どうだったでしょうか。
 いや〜。(^_^;)
 みごとに、大損。

 200万円くらい損しました。
 はっはっははははは。(#^.^#)

 その失敗の反省点は
 「為替相場を読んで取引していたから」です。

 為替相場は、経済通の投資上級者でも、読みきることは難しい。

 なのに、いいきになって、為替相場を読みながら、取引してしまったのです。

 7月までは、円安が進行し、これからしばらくはこの状態が続くものと考えていました。
 そこで、20万円に1万ポンドのペースで、買いポジションを積み上げていました。18円下がりでロスカット。年利56%のペースです。
 円安のうちに、ポジションを建てられるだけ建てる。という狙いです。

 円高にトレンドが転換したとしても、もっとゆっくり下がっていくものと考えていました。2ヶ月かけて、30円下がるというペースなら、なんら問題なく対応できたのです。
 (対円通貨ペアは、このような急激な下落をする傾向があるようです)

 そして、実は
 「年利20%の資産運用」どおりのペースで、運用すれば、
 今回の、大下落相場でも、余裕でいられたのです。

 自分で、HPに書いておきながら、その通りに実行していなかった結果、
 今回の大損害です。

 相場に挑戦するなかれ。
 余裕をもった運用を心がけるべし。

【補足】
   1.レバレッジの謎を解け
   2.年間収益ノルマと為替差益
   3.思わぬ展開の対策
   4.同じ運用率で通貨量を増やした時のロスカットレート
   5.スワップ金利の年利は仮定
   6.スワップ派の2つの投資戦略
   7.円安でもスワップ狙いで大丈夫か?
   8.為替相場は読めない
⇒9.ドルコスト平均法なら決済も安心?
   10.両建て(スワップで資産運用するための)
   11.両建てでスワップ支払いが発生しない方法
   12.円高(2009年サブプライム)でもスワップ派?
【リスク】
   1.為替変動リスク :標準偏差(ボラティリティ)
   2.金利変動リスク :金利差逆転の可能性
   3.信用リスク :絶対に取ってはならないリスク

スワップ運用する上でFX業者選びは、とても重要です。
FX業者を間違うと年利1.0%以上、損します。最悪、年率5%くらい損します。
通貨ペアによっては、もっと開きが出ることもあります。
最もスワップ運用に適したFX業者を選びましょう。
⇒  最適なFX業者

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.