サイトマップ
年利20%の資産運用『スワップ金利で資産運用:年利20%の方法』の補足とリスク>レバレッジの謎を解け

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
 まず、レバレッジについて考えなおしてみましょう。

 1万通貨を買います。(1米ドル=100円と仮定)
 100万円が必要です。
 取引に必要な資金は、100万円。

 お客 -A→ FX業者 -B→ 市場

 お客はAという金額の資金を、FX業者に渡します。
 FX業者は、Bという金額の資金を、市場に渡し外貨と交換します。

 レバレッジ1倍の場合、A=100万円、B=100万円です。
 2倍のとき、A=50万円、B=100万円
 10倍 A=10万円、B=100万円
 100倍 A=1万円、B=100万円

 つまり100万円より少ない金額で、100万円の取引ができるのがレバレッジの効果ですね。

 それで、
 金額Aの部分で、考え方が分かれます。

 口座に預けた資金と
 取引に使う資金
 とは、別ですね。

 口座に預けた資金の中から、取引に資金を使います。
 取引に使う資金を、必要証拠金といいます。
 口座に預けてある資金を、「預託金」または単に「証拠金」といいます。

 口座に、100万円預けました。これが、預託金(証拠金)です。
 その中から取引に、10万円使いました。これが、必要証拠金。
 さて、1万米ドル=100万円の取引であった場合
 レバレッジは何倍と表現すべきでしょうか。

 ここで、2通りの考え方がでてきます。
 FX業者によって、
 説明が微妙に食い違うような違和感を覚える部分です。^_^;

 パターン@ レバレッジ10倍
 パターンA レバレッジ 1倍

 必要証拠金をもとに考えていくと、パターン@のレバレッジ10倍になります。

 ところが
 預託金(証拠金)から考えていくと、パターンAレバレッジ1倍になるのです。

 ちょっと説明しましょう。
 今、100万円の預託金(証拠金)を預けてあります。
 今回の取引では、100万円分の取引(1万米ドル=100万円)をしています。
 なので、100万円預けてあって、100万円の取引なので、レバレッジは1倍というわけです。

 実際の取引金額は、10万円だけですが、
 預けてある証拠金全体で考えるとこうなります。

 よく入門書では「レバレッジは2〜3倍で取引すべき」と書かれています。
 この「2〜3倍」という時のレバレッジは
 口座に預けてある資金全部で考えたレバレッジなのです。

 必要証拠金が200倍のレバレッジであれば、200分の1という小額で、外貨を買うことができます。
 しかし、その200倍というのは、本当の意味でのレバレッジではありません。

 これで、レバレッジの謎は、スッキリ。(*^^)v

            【関連ページ】 預託金と取引証拠金:レバレッジとは

【補足】
   1.レバレッジの謎を解け
⇒2.年間収益ノルマと為替差益
   3.思わぬ展開の対策
   4.同じ運用率で通貨量を増やした時のロスカットレート
   5.スワップ金利の年利は仮定
   6.スワップ派の2つの投資戦略
   7.円安でもスワップ狙いで大丈夫か?
   8.為替相場は読めない
   9.ドルコスト平均法なら決済も安心?
   10.両建て(スワップで資産運用するための)
   11.両建でスワップ支払いが発生しない方法
   12.円高(2009年サブプライム)でもスワップ派?
【リスク】
   1.為替変動リスク :標準偏差(ボラティリティ)
   2.金利変動リスク :金利差逆転の可能性
   3.信用リスク :絶対に取ってはならないリスク

スワップ運用する上でFX業者選びは、とても重要です。
FX業者を間違うと年利1.0%以上、損します。最悪、年率5%くらい損します。
通貨ペアによっては、もっと開きが出ることもあります。
最もスワップ運用に適したFX業者を選びましょう。
⇒  最適なFX業者
FX初心者のレバレッジ設定

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.