サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで効率よく複利運用するには>スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
南アフリカ政策金利
南アフリカの景気
南アフリカランドと金価格との連動性
南アフリカランド/円の為替変動率
スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】

通貨ペアを選ぶポイント
 スワップ金利で複利運用する時、通貨ペアを選ぶポイントは
  1. スワップ金利が高い
  2. 小額からの運用
  3. 為替変動率
  4. 経済状況
1.スワップ金利が高い
 2008年後半の円高相場で、スワップ金利は、軒並み下落。
 そんな中、目立つのが南アランド。

レバレッジ1倍での運用率【2009.1.9】
通貨ペア /円 為替レート スワップ金利 年率
英ポンド 139円 40円 1.05%
豪ドル 64円 60円 3.42%
ユーロ 124円 60円 1.76%
NZドル 54円 72円 4.86%
南アランド 9.4円 29円 11.26%

 初心者の方は、不思議に思うかもしれませんね。
 南アランドは、スワップ金利が29円で最低ですが、
 年率換算すると11.26%でダントツに高くなるのです。

2.小額からの運用
 運用するには、証拠金を入金します。(預託金)
 1万通貨の買いポジションを建てる(以後、単に「買う」という)には、いくらの預託金が必要かを考えます。

預託金と運用率【2009.1.9】
通貨ペア
 /円
為替
レート
預託金
レバレッジ
1倍
年率 預託金
レバレッジ
2倍
年率 預託金
暴落率から
計算
年率
英ポンド 139円 139万円 1.05% 69.5万円 2.1% 67万円 2.2%
豪ドル 64円 64万円 3.42% 32万円 6.8% 30万円 7.3%
ユーロ 124円 124万円 1.76% 62万円 3.5% 41万円 5.3%
NZドル 54円 54万円 4.86% 27万円 9.7% 23万円 11.4%
南アランド 9.4円 9.4万円 11.26% 4.7万円 22.5% 5万円 21.1%

 表中の「預託金 暴落率から計算」というのは、
 2007年7月ころから2008年12月ころまでの暴落率を計算し、
 それと同じ割合で暴落したときの損失額。
 つまり、その損失額より多い金額を預託しておけば、ロスカットは起こりません。(→ロスカットされない為替レート
 ロスカットされないであろうギリギリの預託金額、ということです。

 さて、話を戻します。
 南アランド/円は、5万円の預託金は、最低いれおく必要があります。
 1万通貨にたいして、です。
 2万通貨、買った場合、5万円の2倍の10万円が必要です。

 預託金を比べてもらえば、分かりますが、南アランド/円は、小額ですみます。他通貨ペアでは、20万円以上必要ですが、南アランド/円は、「5万円から」です。

 これは、複利運用では、大変重要なポイント。
 運用利益が、5万円貯まれば、1万通貨、買う事ができるということです。

3.為替変動率
 為替変動率は、低い方が良いですね。
 スワップ金利を稼ぐわけですから、為替変動は、まったくない方が助かります。そんなことは起こりえませんが…

 南アランド/円は、為替変動率が高い通貨ペアです。この点は、マイナスポイントになりますね。

 ただ、相関関係をみると、米ドル/円とは、軽い逆相関もしくは無相関の通貨ペアです。
 2008年のサブプライム暴落では、一緒に暴落しましたが…
 2009年は、金融不安・金融収縮問題から、実体経済の悪化へと移ります。
 南アフリカの経済の好調を維持できれば、南アランド/円は円安に動く可能性があります。米国やユーロ圏とは違う動きがあるかもしれません。

4.経済状況
 好景気の国の通貨を買うのは基本です。
 何故なら、金利が高いからです。

 南アフリカの景気はどうなのでしょうか。
 結論を言えば、2009年は景気減速。
 世界各国の景気上昇を受けて、南アフリカも上昇すると思われます。

 速くて、2009年後半から、景気回復が見込まれると、予想されていますね。

 問題点は、電力インフラ整備、治安の悪化、2009年大統領選などいろいろいわれいています。
 電力不足の問題は、景気が悪くなることから、なんとかなるだろうと思われています。

 金利引下げ下げも行われると思われます。
 現在、11.50%ですが、どうなりますか。

 ファンダメンタルズ面からいうと、2009年は、あまり良くないようです。

2009年南アランド/円
 2008年夏ごろまでは、英ポンド/円が、スワップ運用に一番いいと思っていました。
 しかし、利下げ利下げで、いつゼロ金利になるか分からない情勢です。
 別の通貨ペアを主力としたいものですが…。

 2009年、スワップ金利を主体に考えるとイマイチ良い通貨ペアがありません。

 しかし、
 南アランド/円にかぎらず為替相場においては、2009年はチャンスと考えます。
 これだけ円高が進んだのは、数年ぶりです。まだ、もう少しは円高が進んでも不思議ではありません。
 2010年くらいまでは、この円高水準で、ポジションを増やせるのではないかと思われます。
 2009年は、スワップ派もトレード派も「仕込みの年」となるでしょう。

 ですので、慌てず、確実に増やしていけばいいと考えてます。(*^_^*)

 南アランド/円の、ポートフォリオ割合は、やや抑え目に。
 新興国なので、何があるか分からないので。
 しかし、これだけの金利が得られる通貨ペアは、現在ありません。
 運用資金の何割かは、南アランド/円を買っておきたいところです。

南アランド円の取引単位
 南アランド円の取引単位は、10万通貨単位というのが一般的です。
 取引所取引(くりっく365など)も、10万通貨単位です。
 南アランド円は、1ランド=10〜18円くらいですから、ポンド円やユーロ円の10分の1程度です。
 そのため、10万通貨単位での取引が主流なのです。

 しかし、店頭取引業者の中には、1万通単位で取引してくれる業者もあります。
 1万通貨なら、1ランド=15円の時、レバレッジ1倍では、15万円で買うことが出来ます。少ない資金で投資できるのです。

 当サイトでおすすめしているFX業者にも、1万通貨単位で取引できる業者があります。

 YJFXは、1万通貨単位から可能。



   1.スワップ複利運用の通貨ペア
   1-2スワップ複利運用(07年版)通貨ペア【英ポンド円良い理由】
   1-3スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】
⇒2.スワップで複利運用するルールを決める
   3.複利に向いたFX会社のシステムとは
   4.税金を払わずに複利運用する
   5.毎年1000万円のスワップ益を得る
   6.あなたの資金に合わせた複利運用
   7.英ポンド円攻略@恐怖の92円下落
   8.英ポンド円攻略A実際の為替レートで92円下落を皮算用
   9.英ポンド円攻略B下落時に儲けるスワップ派
   10.英ポンド円攻略C下落で稼ぐ売買サイン
   11.円安時のスイングトレード


 ※FXは自己責任において、慎重に行ってください。

南アランド円少額取引可能FX業者 FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.