サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで効率よく複利運用するには>スワップ複利運用(07年版)通貨ペア【英ポンド円が良い理由とNZD円も】

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
スワップ複利運用(07年版)通貨ペア
英ポンド円が良い理由とNZD円も…

  1. スワップ金利の計算方法
  2. 安全な英ポンド円(GBP/JPY)
  3. 少ない資金から運用可能なNZD円
1.スワップ金利の計算方法
 為替レートが下がると、スワップ金利も下がります。

スワップ金利の計算方法(1万通貨)
 (A国の金利−B国の金利)÷100×1万×為替レート÷360

 A国・B国の金利とは、政策金利ではありません。市場取引金利です。
 政策金利は、市場取引金利を決める際の一つの目安にすぎません。

 なので、同じ為替レートで、同じ政策金利であっても、スワップ金利は毎日違います。

 政策金利をもとに、スワップ金利を計算してみます。
 過去10年間(1997.9.30〜2007.8.31)の最高値と最安値です。
 政策金利は、10年間変化なし、と仮定します。

 英ポンド円
 251.07円×1万×(5.75−0.50)÷100÷360≒366円
 148.29円×1万×(5.75−0.50)÷100÷360≒216円
 最高値と最安値の差は、102.78
 最高値と最安値のスワップ金利の差は、150円(約41%減)。

 NZD円
 97.73円×1万×(8.25−0.50)÷100÷360≒210円
 41.97円×1万×(8.25−0.50)÷100÷360≒90円
 最高値と最安値の差は、55.76
 最高値と最安値のスワップ金利の差は、120円(約57%減)。

 この計算から何をいいたのかというと
 この10年間の相場の変動ケースから
 為替レートが下がると、スワップ金利で得られる利益は、どれほど下がるのかを比較してみたのです。

 為替レートの変動率からみると、NZD円の方が、変動率が高いので
 スワップ益は、57%も減少します。

 GBP円では、41%で、おさえられています。

 今後も、この値幅で動くと仮定すると
 英ポンド円(GBP/JPY)の方が、スワップ益の減少は低いと考えられます。

2.安全な英ポンド円(GBP/JPY)
 大きな下落相場のときの下落幅(月足チャート)。
期間 GBP NZD
@2003.6.1〜2003.10.31 20.11 6.76
A2004.3.1〜2004.3.31 18.38 8.36
B2005.12.1〜2006.5.31 12.46 19.30
C2007.7.1〜2007.8.31 31.80 23.51

 GBPとNZDは、ほぼ同じ期間に、大きな動きがあります。
 この二つは、為替レートの動きが似ている通貨です。

 上二つでは、GBP円の動きは激しいですが
 下二つ(最近の動き)では、NZDの方がよく動いています。

 前のページで
 同じスワップ益を得るためには、
 NZD円は、ポンド円の約 2倍のポジションが必要といいました。

 BCの期間での損失の比較をしてみます。
GBP 10万通貨 NZD 20万通貨
B −124万6000円 −386万円
C −318万円 −470万2000円

 この金額以上の資金が口座になければロスカットされるということです。

 この結果から、最近の値動きをみると
 GBP円の方が安全であると考えられます。

3.少ない資金から運用可能なNZD円
 ところで
 NZDの方が、複利運用することに関して言えば有利です。

 何万円でポジション1枚(1万通貨)建てられるか、というと
 年率20%で運用する場合
 1枚の年間スワップ金利を以下のように仮定
 GBP円 10万円  NZD円 5万円。

 すると、
 GBP円 50万円
 NZD円 25万円
 で、ポジションを1枚建てれば、年利20%です。

 後のページ(あなたの資金に合わせた複利運用)で、「1年ごとの複利運用には、350万円必要」と述べますが
 これは、GBP円で年率20%の場合です。

 NZD円なら、半分の175万円から可能になるということ!

 ですので、南アフリカランドはもっと有利。
 7万5000円でポジション1枚増やせば、年率20%です。
 約37万円から複利運用が可能ですね。


   1.スワップ複利運用の通貨ペア
   1-2スワップ複利運用(07年版)通貨ペア【英ポンド円良い理由】
⇒1-3スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】
   2.スワップで複利運用するルールを決める
   3.複利に向いたFX会社のシステムとは
   4.税金を払わずに複利運用する
   5.毎年1000万円のスワップ益を得る
   6.あなたの資金に合わせた複利運用
   7.英ポンド円攻略@恐怖の92円下落
   8.英ポンド円攻略A実際の為替レートで92円下落を皮算用
   9.英ポンド円攻略B下落時に儲けるスワップ派
   10.英ポンド円攻略C下落で稼ぐ売買サイン
   11.円安時のスイングトレード


 ※FXは自己責任において、慎重に行ってください。

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.