サイトマップ
年利20%の資産運用スワップで効率よく複利運用するには>英ポンド円攻略B下落時に儲けるスワップ派

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
英ポンド円(GBP/JPY)攻略B下落時に儲けるスワップ派

 前々回、前回と
 過去10年間で、最も下げ幅が大きかった1998年8月11日(最高値 240.96)から 2000年9月12日(最安値 148.29)を例にとり、ロスカットされずにスワップを稼ぎ続ける方法を考えてきました。

 この下落時は、なるべくならあって欲しくない
 ロスカットから逃げ延びるだけの、時期と考えていませんか?

 実は、スワップ派にとって
 この下落時は、儲ける絶好のチャンスでもあるのです。

 この時期、92円ほど下がっているのですが
 もし
 売りポジションを持っていたら、どうでしょう。

 たとえば、5万ポンドの売りポジでは、92円×5万=460万円の儲けとなります。
 10万ポンドなら、920万円ですね。

 10万ポンドのスワップ金利は年間約100万円(仮定)。
 この下落は、2年間ですから、100万円×2=200万円。

 920万円と200万円ですから、720万円も多く稼ぐ事ができた計算に!

 突然、何を言い出しているのだ!
 スワップ金利で稼ぐのに、売りポジションってどういうこと?
 と言われそうですので、もう少し順を追って説明します。


 売りポジションのことがでてきましたが
 これは
 両建注文をするのです。

 両建注文については、
 この→両建て(スワップで資産運用するための)ページで、話をしたことがあります。
 そのときは、ロスカットを防止するための使い方について説明しました。
 それについては、今回説明をはぶきます。

 それで
 何故、両建が無駄な注文と言われていながら、それが可能なFX口座があるのでしょうか。

 はなっから買いポジションを売る気のないスワップ派にとって
 実は、両建注文はムダではないのですね。(*^^)v

 買いポジションを売って利益を出す。なおかつ、売りポジションを買い戻し利益をだす。ということを考えるから、運用が難しく、しかも数学的に無駄と指摘されているわけですね。

 スワップ派は、買いポジションを売って利益を出すことを考えていません。
 なので、両建をした場合、
 売りポジションで利益をだせればいいのです。
 そうすると両建注文による運用も、複雑ではなく、数学的に無駄ではなくなります。

★まとめ-スワップ派の両建注文の目的-
  1. 値下がりによる差損から保有ポジションを守る(ロスカット防止)
  2. 売りからはいる注文で、差損益を得る

 「売りからはいる注文で、差損益を得る」について説明します。

 基本的な心構えですが
 ロスカット防止のために両建をすると考えておきます。
 ですので、大きく儲けることができたら、ラッキーと思いましょう。

 差益で儲けることを重要視していると、
 両建するタイミングのことで胃が痛くなります。(^_^;)

 このページの冒頭で、「92円も下がれば、920万円も差益が出る」という例をあげましたが、これはまず不可能です。
 一番高値で、両建して、一番安値で、売りを決済すると、上記の例になるわけです。すこしでも為替取引をしたことがあればおわかりでしょう。これは不可能な神業です。(*^_^*)

 前ページで使用した下表(その一部)をご覧下さい。

 ※購入レートは、月別の始値を端数切捨てとします。
期間 最高値 最安値 変動幅 購入
レート
平均 最安値
-平均
1枚/40万 1枚/50万
0 1998.8 240.96 230.23 -10.73 236 236 -5.77 34円 44円
1 1998.9 233.78 215.99 -17.79 233 234.5 -18.51 21円 31円
2 1998.10 232.57 193.21 -39.36 232 233.6 -40.39 ロスカット 9円

 1枚/40万円の場合
 1998年8月が終わった所では、ロスカットまでに34円あるので、
 まだ両建はしないとしましょう。
 同年9月のある日、レート224.5円になり、あと30円下がったらロスカットという場面になり両建したとしましょう。

 これにより、まず、いくら為替レートが下がろうと
 ロスカットの心配はなくなりました。

 あとは、為替差損が欲しい、
 下がれば下がるだけ儲かります

 このときの保有ポジは、2枚。
 この9月は、215.99円にまで下がっていますので、そこから様子を見て
 220円で、売りを決済。両建を解消します。

 224.5円-220円=4.5円。4.5円×2枚=9万円
 9万円の差益を得ることができました。

 たったの9万円ですが、
 2枚のポジションでは、年間のスワップ益は20万円です。
 年間のスワップ利益の45%を、ここ数日で稼いだ事になります。

 これを翌月の10月でも行ったとするとどうなるか? (^^♪

 10月1日の最高値232.57から
 同月8日の最安値193.21まで
 この8日間で39.36円も為替レートが下がりました。
 1998年10月1日〜8日の日別レートは下表の通り。
月日 終値 始値 最高値 最安値 最高値-最安値
10/1 231.56 232.31 232.57 230.32 2.25
10/2 227.00 231.20 231.51 226.48 5.03
10/5 226.17 229.59 229.95 225.89 4.06
10/6 218.94 225.99 226.07 218.77 7.3
10/7 208.24 219.30 220.04 208.18 11.86
10/8 204.10 207.83 209.79 193.21 16.58

 では、皮算用してみましょう。
 この10月では、1枚ポジを増やして、3枚保有(平均レート233.6)。
 平均レートから10円下がった、223.6円になったところで両建。
 10月8日の最安値から様子をみて、200円で売りを決済。

 223.6円-200円=23.6円  23.6円×3枚=70.8万円。

 3枚の年間スワップ益は30万円。
 2倍以上(236%)の利益が、この1週間ほどで得られました。(*^^)v


 さて、当然ながら、幾つかの疑問や疑いの声があがるでしょう。
  ・こんなに上手くいくの?
  ・両建するタイミングは、10円下がったところでするの?
  ・売りの決済のタイミングは、様子を見てって!それでいいの?
  ・売りを決済した後で、大きく下がったら?
  ・両建したとたんに、為替レートが上昇したら損するでしょう?

 これらの質問に満足いく答えをだせるか分かりませんが
 私の考えを述べます。この話は次ページで。

   1.スワップ複利運用の通貨ペア
   1-2スワップ複利運用(07年版)通貨ペア【英ポンド円良い理由】
   1-3スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】
   2.スワップで複利運用するルールを決める
   3.複利に向いたFX会社のシステムとは
   4.税金を払わずに複利運用する
   5.毎年1000万円のスワップ益を得る
   6.あなたの資金に合わせた複利運用
   7.英ポンド円攻略@恐怖の92円下落
   8.英ポンド円攻略A実際の為替レートで92円下落を皮算用
   9.英ポンド円攻略B下落時に儲けるスワップ派
⇒10.英ポンド円攻略C下落で稼ぐ売買サイン
   11.円安時のスイングトレード

 ※FXは自己責任において、慎重に行ってください。

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.