サイトマップ
年利20%の資産運用スワップ運用とセントラル短資FX>セントラル短資FXと外貨両替・受渡し

セントラル短資FXと外貨両替・受渡し

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX取引口座比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
公式HP⇒ セントラル短資FX

 外貨両替・受渡しは、海外へよく出かける人には、非常にお得な話です。

 外貨の両替をするには、FXを知らない人は、銀行へ行きます。
 しかし、ちょっと調べれば、銀行で外貨両替するなんて、ばかばかしいことだと分かります。
 銀行だと、1万米ドル当たり、2万数千円も、多くかかります。

 手数料的な負担が全く違うからです。
 下表は、「円」を「米ドル」に両替する時の手数料などの比較です。

会社・サービス 米ドル
交換レート
※1
両替・受渡し
手数料
外貨出金
(外貨送金)手数料
※2
一般的な
銀行窓口
外貨両替 111.63 - -
一般的な
FX会社※3
外貨両替 108.975
+20銭
無料 無料〜2500円
受渡し 108.975 +20〜40銭
セントラル
短資FX
外貨両替 108.988
+10銭
無料 無料〜1500円
受渡し 108.988 500円/1万通貨
※1 2016年5月16日11:00〜12:00の交換レート(目安)
※2 外貨を出金する際に、銀行へ送金する時にかかる手数料。
※3 マネーパートナーズ

 この日の交換レートは、銀行とFX業者では、2.65円くらい違います。
 ということは、
 銀行で、1万米ドルに交換しようとすると、2.65×1万=2万6500円も、負担が増えます。
 FX業者のセントラル短資FXでは、受渡しの場合、
 手数料が、500円かかるだけです。外貨両替をした場合は、1000円程度(交換レートに10銭分上乗せされる分)です。

(1)セントラル短資FXの外貨両替と受渡しの違い

 外貨両替は、その名の通り、両替するだけです。
 0.01通貨単位(米ドルの場合、1セント単位で両替可能)です。
 1回の両替上限は、20万通貨まで。

 受渡しは、外貨のポジションを建て、それを外貨として受け取ります。
 受渡しは、1万通貨単位です。
 スワップ金利の受払もあります。

(2)外貨両替の活用法

 海外旅行や出張がある人は、便利でお得になります。

 まずセントラル短資FX「FXダイレクトプラス」口座へ、現金を入れておきます。
 使う用事があるなしにかかわらず、円高になったら、両替しておけばいいのです。

 急に、外貨が必要になったときに、円安だったら損します。
 お得な時に、外貨にして保有しておくのです。

 (もし、その後、円安になった場合、円貨に両替すれば儲かってしまいますね)

(3)受渡しの活用法

 受渡しは、ポジションを建てます。
 ポジションを建てたときに、スワップ金利が受け取れる場合があります。
 米ドル円、豪ドル円など、○○円の通貨ペアは、買いポジションを建てますが、その場合、受け取ることができます。
 (通貨ペアの2つの国の金利差がスワップポイントです。よって金利差が逆転したりすると支払いになります。)

 つまり、受渡しするまでの間、スワップ金利という金利を受け取ることができるということです。

 さらに、
 円安になれば、普通に取引決済(差金決済)すれば、為替差益で儲かります。
 外貨が必要なら、外貨で受渡しにすれば、ポジションを建てたときのレートで外貨と交換されます。

 では、買いポジションを建てた後、円高になってしまった場合はどうでしょうか。
 損することになります。どうしようもありません。
 円安へのリスクヘッジに利用するわけですから。

公式HP⇒ セントラル短資FX

スワップ運用とセントラル短資FX
   1 セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の感想・体験談
   2 セントラル短資FXのスワップ金利の高い運用率
   3 セントラル短資FXのスワップ金利は出金できる
   4 セントラル短資FXとスイングトレード活用法
   5 セントラル短資FXと外貨両替・受渡し

 ※おすすめFX業者の高い運用率

スワップ運用に最適FX会社
スワップ運用に最適なFX会社「セントラル短資FX」

初めてのスワップ運用で不安な方へ
 キャッシュバックキャンペーンを利用してタダでスワップ運用する方法

FXに興味がある人・FX初心者用メニュー
 FXが初めて-FXの簡単な覚え方- (FXを最短で覚えましょう)
 スワップ金利で資産運用:年利20%の方法 (概要をつかむ)
 豪ドル円はどうなの? -初めてのスワップ運用-
 スワップで稼ぐ要点 (ポイントを説明)
 スワップ派のテキスト (読んでおきたい本などの紹介)

バランス型ファンド(国際分散投資)で増やす

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.