サイトマップ
年利20%の資産運用>最適なFX業者(スワップ金利で稼ぐための)

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
スワップ金利で稼ぐためのFX業者の条件
  • @スワップ金利の高さ
  • A信用力の高さ
  • Bスワップ金利を自由に出金できる
  • Cロスカット水準の低さ
ポイント【1】
 @Aは、絶対条件です。
 これだけは、はずせません。

 とくに、A信用力の高さ です。
 悪徳業者というのは、問題外ですが…。
 長期間運用しますので、倒産したりされると大変なことになります。
 倒産リスクの低いFX会社を選ばなくてはダメです。

 信用力という点においては
 OTC取引口座(くりっく365以外のFX口座)では、ピンからキリまであります。
 FXは始まって間もない金融取引です。
 まだ調整・選別の段階なのでしょう。
 金融庁から行政処分を受ける業者が後を絶ちません。
 2007年には14件の行政処分がありました。

 行政処分を受ける=悪徳業者 ではありませんが
 処分内容によっては、そこでの取引は控えた方がよいでしょう。
 「資本の虚偽報告」や「証拠金の管理」に関することで処分された場合は、要注意です。この様な処分を受ける業者は「登録取り消し」になる可能性もあり、そのFX業者は破綻します。

 金融関係の老舗または親会社が有名なところを選ぶのが無難でしょう。
 くりっく365でもいいのですが、スワップ金利益の出金ができません。スワップ金利益の出金については次の項目「ポイント【2】」で説明します。

 (ちなみに、くりっく365は複利運用FX口座で紹介しています。)

ポイント【2】
 『Bスワップ金利を自由に出金できる』というのは、ポジション未決済の場合でも、スワップ金利を出金させることできる、ということです。

 ポジションを決済しなくては、出金できないのでは、つねに為替レートを気にしなくてはなりません。

 決済時の為替レートを気にすると言う事は、
 ポジションを建てる時から、為替レートが気になります。
 というのは
 ポジションを建てる際、決済しやすくするためにも
 なるべく円高の時期にと考えるからです。

 そうすると、円安のじきに、ポジションを建てにくくなります。
 なぜなら、円安ということは、いずれ円高に向かうと予測されるからです。
 そしてたちの悪い事に
 いよいよ円高だ、という場合には
 さらに下がるのではないか?と考えてしまい、結局ポジションを建てられません。

 スワップ金利益が出金できれば、
 ポジション決済できるようなタイミングでなくてもスワップ益だけは自由に使えるのです。

 ※スワップ益の出金は出来なくてもいいという人は
 複利運用FX口座で、くりっく365口座を紹介してあります。

ポイント【3】
 Cロスカット水準の低さもチェックしたほうがよいです。
 ロスカット水準とは
 預託金がいくらまでならロスカットされないか、ということです。
 長期スワップ金利運用では、低ければ低いほどいいのです。
 それだけ、ロスカットされなくなります。
 さらに、スワップ派は、損切りラインをロスカットとする人が多いと思います。その場合には、ロスカット水準が低い方が運用率を上げることができるのです。

 しかし、2010年8月から、業者による差がほとんどなくなります。

 ただし、一部の通貨ペア(南アランド円など)において、ロスカットレベルが高くなっている場合があるので、一応チェックした方が良いでしょう。


そこで
 有名なFX業者を20社程度調べてみました。

 その中から、条件に合致し、
 しかもレベルの高いFX業者は、
  ■YJFX!「外貨ex」
  ■セントラル短資FX「ダイレクトプラス」

体験レポートと詳細
↓↓↓↓
最低取引単位 豪ドル円
運用率
南ア
ランド円
運用率
トルコ
リラ円
運用率
豪ドル ランド リラ 
YJFX!「外貨ex」 1000 1万 - 5.35% 33.69% -
セントラル短資FX 1000 1000 1万 5.36% 31.02% 36.68%
業界平均 - - - 4.69% 19.74% 31.39%
 ※運用率は、2016年5月11日の相場で計算
 ※運用率の計算方法は、「おすすめFX業者の高い運用率」を参照
 ※豪ドル円、南アランド円の業界平均運用率は外為オンライン
 ※トルコリラ円の業界平均運用率はFXCM楽天証券TS口座

 おすすめFX会社で、スワップ運用を具体的に解説。
 YJFX!で年利20%の資産運用
 セントラル短資FXで年利20%のスワップ運用

 自分で探したい人は、こちらも参考にしてみてください。
 有名なFX業者を10社以上紹介してあります。
 →FX口座(FX業者)比較

初めてのスワップ運用で不安な方へ
 キャッシュバックキャンペーンを利用してタダでスワップ運用する方法


スワップ金利運用FX業者口座一覧 FX比較スワップ派口座 FX業者口コミ・評判どうよ

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.