サイトマップ
年利20%の資産運用スワップ金利で資産運用:年利20%の方法>スワップ金利を出金できるのも一長一短

最新コンテンツ
FXスワップ運用完全ガイド
スワップ運用 特集
FXは危険な資産運用か?必要性とリスクの考察
タダでスワップ運用する方法
ステップ0 FX初心者へ
  1. FX初心者がやり方を最短で覚える方法
ステップ1 スワップ投資基礎
  1. スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
  2. スワップで稼ぐ要点
  3. 最適なFX業者
  4. リスクと補足
ステップ2 スワップ金利で複利
  1. 効率よく複利運用
  2. スワップ派のテキスト
  3. 複利運用FX口座
ステップ3 分散投資
  1. 外貨資産は必要か?
  2. FXはハイリスクか?
  3. インフレ傾向?
  4. 外貨と長期投資
年利20%の資産運用 管理事項
  1. 管理人
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい話
  11. 南アフリカランド*
相互リンク
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用1ブログ
  3. 資産運用2サイト
  4. 資産運用3FX
  5. 資産運用4株式
  6. 資産運用5比較
前のページ(本文)にもどる

 FX業者はスワップ金利からみると 2種類のタイプがあります。
 タイプ別の業者を複数持つことにも意味があります。

 タイプ@ ポジション未決済でも、スワップ金利だけを出金できる
 タイプA ポジション未決済では、スワップ金利を出金できない

 これには、一長一短ありまして、
 タイプ@の場合
 スワップ金利を出金できるシステムは2つあります。
 毎日決済するシステム、もう一つが、スワップ振替システムです。
 スワップ振替システムとは、評価益のスワップ金利益を、出金できるように振替えることです。振替えるとスワップ金利益だけ決済されます。

 これだと、為替レートが不利な状況で、今売ったら損をするという場合でも、スワップ金利を自由に使えます。なので、ポジションを損をしてまで決済する必要がないのです。
 そのかわり、毎年、またはスワップ金利を決済した年には税金がかかります。

 タイプAの場合
 今売ったら損をするという場合でも、売らなくては、スワップ金利を自由に使えません。
 なので、ポジションを建てるタイミングを考える必要があるのです。
  • ※タイミングの図り方としては、
    過去8年ほどのレートを調べます。チャートには、山の頂上(最高値)と谷(最安値)があります。その平均よりも低い時に買えば何とかなるでしょう。
 それから、長所としては、ポジションを決済するまでは、税金がかからないという点です。
 @の場合は、毎年(またはスワップ金利を決済した年)税金が引かれます。
 ですが、この場合、決済するまで、税金は掛かりません。
 スワップ金利の評価益で新規ポジションが建てられる業者の場合、毎年税金を納めることなく効率よく複利運用が可能です。

 スワップ金利でFX業者を見ると、5つの種類があることが分かります。
種類 評価益で
新規ポジション
毎日決済 スワップ
振替
出金 複利 無税
複利
A社 × × × × × ×
B社 × × ×
C社 × × ×
D社 × × ×
E社 ×

 A社は、スワップ派には使い難い業者です。
 E社は、スワップ派には理想的なシステムの業者です。しかし、まず見かけません。私は外為オンライン1社しか知りません。

 B社は無税複利が可能なタイプです。無税複利と言うのは、毎年課税されるのではなく、ポジション決済時に課税されるため、複利運用時には税金の支払による効率ダウンがありません。

 C社は、スワップ金利益が毎日決済されるため、複利運用は可能です。
 D社は、スワップ振替することで、複利運用が可能になるタイプです。

 このような複利に関しては、複利運用FX口座で詳しく説明しています。


前のページ(本文)にもどる

FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす  インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説 初心者のためのFX外貨用語解説

お金増やす計画net資産運用/金儲け

Copyright (C) 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用, All rights reserved.